アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 高橋英樹、愛娘・真麻の結婚に胸中「感謝の気持ちで一杯」 撮影で役所にも同行

高橋英樹、愛娘・真麻の結婚に胸中「感謝の気持ちで一杯」 撮影で役所にも同行

 俳優・高橋英樹(74)が24日、自身のブログを更新。同日、娘でフリーアナウンサーの高橋真麻(37)が一般男性との結婚を発表したことを受け、「皆様に可愛がられ 沢山 応援して頂き幸せ者だと 周りの皆様方に感謝! 感謝の気持ちで一杯です」とつづった。

 「娘の結婚」のエントリーで高橋は「先ほど娘 真麻が 皆様に入籍 結婚の御報告を させて頂きました」と改めて伝え「花嫁の父ってもっと もっと 感激するものだと 想像しておりましたが 娘の電話に呼び出され 結婚届の撮影を頼まれて キャップをかぶり カメラマンとして役所に 同行した次第です」と報告。

 続けて「皆様に可愛がられ 沢山 応援して頂き幸せ者だと 周りの皆様方に感謝! 感謝の気持ちで一杯です」と胸中を吐露し「無事に 届けも終わりまして高橋から新しい苗字に変わり その後 私が 鰻をおごりまして 御開きとなりました」と明かした。

 最後は「まだまだ発展途上 未熟な二人です」とし「どうぞ皆様も 引き続き応援してやってください宜しくお願い致します」とメッセージした。

 真麻は同日、自身のブログを通じて22日に結婚したことを報告。「“ゴール”だと思っていた結婚が実際にしてみると、ゴールではなくスタートなのだと実感し、身の引き締まる思いでおります」と心境を明かすと「未熟者ではございますが より一層仕事に邁進し精進して参りますので引き続きご贔屓下さいませ」とファンに呼びかけた。

 真麻は2004年にフジテレビにアナウンサーとして入社し、13年に退社。また、恋愛に対してもオープンで、今年9月に出演したイベントでは一般男性との結婚について「50:50(フィフティー・フィフティー)です」と赤裸々に語っていた。

オリコントピックス