アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『とんねるずのスポーツ王』20周年、ゴルフ対決では松山&石川が初タッグ

『とんねるずのスポーツ王』20周年、ゴルフ対決では松山&石川が初タッグ

 2019年で20周年を迎える、お正月恒例のテレビ朝日系スペシャル番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』。とんねるずの石橋貴明木梨憲武が、各スポーツ界のトップアスリートたちとさまざまな対決を繰り広げてきた。1月2日に放送される『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』(後 6:30〜)も、20周年ふさわしい感動シーン&爆笑ハプニングの連続となった。

【写真】その他の写真を見る


■これからも『スポーツ王』に全てをぶつけていきたい

 番組20周年について石橋は「毎年毎年やっていたものが、たまたま20年続いたというだけ。面白くなければ続けることはできないですから。その上で『あぁ、20回やったんだな』と。『最初はタイガー・ウッズが来てくれたな…』って、思い返しもしますけどね」と感慨深げ。

 木梨も「36歳からこの『スポーツ王』が始まって、20年が経ちました。そりゃあ、ふくらはぎもつるわ!ってな話ですよ(笑)。アミノ酸とマッサージ、顆粒と点滴。こういうものを中心とした自分の体作りを通して、これからも『スポーツ王』に全てをぶつけていきたいです」と、“継続”を願った。

 20年の中でも「歴史に残る戦いでした」と石橋が振り返ったのが、ゴルフ対決。これまで何度も番組に出演してきたプロゴルファーの松山英樹石川遼が初めてタッグを組み、とんねるずの前に立ちはだかった。とんねるずチームには、古閑美保上田桃子が助っ人参戦。ゴルフ対決常連の2人が石橋と木梨のプレーをサポートした。

 対決種目は【巨大風船割り対決】と【ホールインワン対決】の2つ。【巨大風船割り対決】では、目の前に設置された黄色・ピンク・赤・黒の巨大風船に向かって一人ずつ、順番にショット。色によって獲得点数が異なり、最終的に合計得点が高いチームが勝利となる。ただし、黒の風船だけは「マイナス50P」。きちんと的を狙って打たないと、逆に不利になってしまう。

 対決前に意気込みを聞かれた松山が「今年一番、緊張してます」と言うと、石橋が「まだ緊張するの!?」とビックリ。石川も「実際に(的を)見てみたら結構遠いんですね」と、やや不安な様子を見せたが、本番では、やっぱりプロの2人。ゴルフ場全体が一瞬シンと静まるほどの驚異の集中力を見せる場面もあるなど、存分に勝負強さを発揮する。対するとんねるずチームも負けてはおらず。番組20周年にふさわしいミラクルショットを連発して、石橋と木梨がうれしそうにハイタッチ。白熱の戦いを展開する。

 【ホールインワン対決】は、今年も先にホールインワンを決めたチームが勝利となる形式。とんねるずチームはグリーン上に設けられた6つのうちのどこかに、松山&石川チームは指定された1つのカップに入れることができれば勝ちとなる。一番手の石橋が松山と石川に「いいの? 一発目で終わっちゃうかもよ!」と自信満々のけん制を行うなど、序盤から気合い十分のとんねるず。一方、松山も、「これが手本だ!」とばかりに大きなバックスピンを見せたり、「タイガー・ウッズ打法で!」と宣言した石川は石橋も感動するほどのショットを披露したり。結果は果たして…。

■全てのスポーツにおける選手と競技の価値を高めてくれた

 同い年で気心の知れた者同士ならではの口調で作戦会議をする松山&石川、プロも顔負けのミラクルショットを連発するとんねるず、気付けばチームの垣根を越えた強い一体感で臨む一同など、見どころ満載のゴルフ対決となった。

 石橋は「テレ朝がプロ2人を勝たせよう、勝たせようとしているところもありましたけど(笑)。すごかったですよ。終わった後、古閑美保は『感動して涙が出そうだった』って。みんなゾーンに入ってしまったんでしょうね。本当にすごかったです…」と、期待をあおる。

 木梨は「ゴルフ対決での松山くんと石川くんのことは若い時から知っていますが、この番組での遊び方やプロの技術の見せ方というものが年々、素晴らしくなっているというか。制作者サイドの気持ちを汲みつつ、プロの意地もちゃんと見せようという、強い力を感じますね。まるで同じ作品を作っているような、一つのものに向かっているかのような戦いにも感じました」としみじみ語っていた。

 松山は「最初は初めて挑む風船割りに緊張していましたが、何回か打つうちに上手く調整をすることができました。遼とのタッグも、不思議と初めてという感じがしなかったですね。自然とチームになることができました。とんねるずのお二人は本当に気さくで、僕のこともよく気にかけてくださってうれしいです。20周年ということで、なかなか僕もバラエティー番組に出られる機会がないですけど、こういう節目の回に一緒に出られて大変光栄です」。

 石川は、松山との初タッグがかなり刺激になった様子。「英樹は『ちょっとこういう球で攻めてみたら?』という話をすると、本当に1発で1メートル四方のところに落とせるんです。そういう技術を持っているところは、やはり近くにいて刺激になりましたね。英樹もゴルフがすごく好きで、探究心もすごい。ほかの人が考えないところまで深く考える人なんですよね。ただ、それをあまり周りに言わないだけで。そういう話をこういう場でチラッとでもできると、すごく勉強になります」。

 20周年を迎える番組についても、石川は「この番組に呼んでいただくということがすごくうれしいことです。20周年は本当にすごいことだなと思います。タカさんは野球、ノリさんはサッカー、そしてテニスや卓球もされていて。全てのスポーツにおける選手と競技の価値を高めてくださっているので、スポーツ選手としては非常にありがたいことですね」とリスペクトしていた。



関連写真

  • 『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』1月2日、テレビ朝日系で放送(C)テレビ朝日
  • (左から)石川遼、松山英樹、石橋貴明、木梨憲武(C)テレビ朝日
  • 2019年で記念すべき20周年を迎える、お正月恒例のスペシャル番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(C)テレビ朝日
  • ゴルフ対決の模様(左から)石橋貴明、木梨憲武=『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』1月2日、テレビ朝日系で放送(C)テレビ朝日
  • ゴルフ対決中の木梨憲武=『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』1月2日、テレビ朝日系で放送(C)テレビ朝日
  • ゴルフ対決中の石橋貴明=『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』1月2日、テレビ朝日系で放送(C)テレビ朝日

オリコントピックス