アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “渋谷の次世代スター”現役女子大生・白倉あや、初グラビアで『FLASH』カバー大抜てき

“渋谷の次世代スター”現役女子大生・白倉あや、初グラビアで『FLASH』カバー大抜てき

 渋谷発の次世代スター発掘イベント「Shibuya Star FES.2018」でグランプリに選ばれた現役女子大生の白倉あや(21)が、人生初のグラビアで写真週刊誌『FLASH』(4日発売・光文社)の表紙に大抜てきされた。初めてにもかかわらず、物怖じせずに身長163・バスト88・ウエスト61・ヒップ86センチの大迫力ボディを堂々と披露した。

【写真】その他の写真を見る


 1500人が参加した「Shibuya Star FES.2018」で頂点に輝いた白倉は、青山学院大学の3年生で、高校時代には弓道でインターハイに出場し、英検一級の資格を持つ。そんな才色兼備の逸材が、グラビアでも存在感を大胆に発揮した。

 撮影はオーディションが開催された場所にちなみ、渋谷の街中で敢行。スタジオでは白いビキニをまとってベッドに横たわるなど、新人離れした度胸も見せており、今後の活躍が大いに期待される。

 同号にはそのほか、乃木坂46の樋口日奈(20)、美女ダンサー集団のサイバージャパンダンサーズ、ミスFLASH2018の小島瑠那(24)などが登場する。



関連写真

  • 初グラビアで『FLASH』の表紙に大抜てきされた白倉あや(C)岩松喜平/週刊FLASH
  • 『FLASH』12月4日発売号表紙
  • 初グラビアで『FLASH』の表紙に大抜てきされた白倉あや(C)岩松喜平/週刊FLASH
タグ

オリコントピックス