アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大杉漣さん事務所『ZACCO』解散を報告 来春にサイト『大杉漣 記念館』オープンへ

大杉漣さん事務所『ZACCO』解散を報告 来春にサイト『大杉漣 記念館』オープンへ

 今年2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優・大杉漣さん(享年66)が所属する芸能事務所・ZACCO(ザッコ)が、11月30日をもってマネージメント業務を終了した。同日、事務所サイトで報告した。

 サイトでは「株式会社ザッコは、2018年11月30日を以ちましてマネージメント業務を終了いたしました。永きにわたる皆様のご厚情に心から深謝申し上げます。11年半、ありがとうございました」と感謝を伝え「2019年春 ウェブサイト『大杉漣 記念館』をオープンいたします。引き続きのご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます」とメッセージした。

 今年9月27日には、大杉さんの妻で同事務所の代表取締役・大杉弘美さんとスタッフの名前で「本年2月21日に大杉漣が急逝したことにより、各所への対応や諸問題に向き合いながら話し合いを重ねるなかで、俳優17名、監督・脚本家1名、写真家1名、ならびにスタッフ3名、総勢22名の今後の活躍を願い、前に進むために全員で新たなスタートラインにつくことを決断いたしました」と、解散することを発表していた。

 なお、解散に伴い12月31日をもって、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、エキサイトブログの「ZACCOアカウント」も閉鎖する。

 『ZACCO』(ザッコ)とは「雑魚のように、逞しく泳ぎたいと願う表現者の集団」の意。事務所には、大杉さんをはじめ、俳優の古舘寛治、滝沢涼子、梅舟惟永、松山愛里、信太昌之、黒田大輔、平原テツ、西原誠吾、野村修一、足立智充、谷口恵太、細野今日子、小林千里、信川清順、監督・脚本家の佐向大、写真家の大杉隼平らが所属していた。



タグ

オリコントピックス