アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ブラピプロデュースの社会派映画『VICE』 アメリカを操った“影の大統領”描く

ブラピプロデュースの社会派映画『VICE』 アメリカを操った“影の大統領”描く

 ブラッド・ピットがプロデュースを手がける映画『VICE』が、来年4月にTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開されることがわかった。主演はクリスチャン・ベール、監督はアダム・マッケイと『マネー・ショート 華麗なる大逆転』チームが再集結して、アメリカを操った“影の大統領”を描く。

 同作は、ジョージ・W・ブッシュ政権(2001〜09)で、アメリカ史上最も権力を持った副大統領、ディック・チェイニーを描いた社会派エンターティメント。チェイニー役のクリスチャンをはじめ、チェイニーの妻役には『アメリカン・ハッスル』、『メッセージ』のエイミー・アダムス、ラムズフェルド国防長官役に『フォックスキャッチャー』、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のスティーブ・カレル、ブッシュ大統領役に『アイアンマン2』、『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェルなどオスカー候補常連の超豪華キャストがそろった。

 これまで数々の作品で大幅な肉体改造を行ってきたクリスチャンだが、今作でも体重を約20キロ増量し、髪を剃り眉毛を脱色するなど、その変貌ぶりが話題に。アダム監督が「トランプ大統領よりも悪だ」と語る、アメリカを操った“影の大統領”“史上最強の副大統領”ともいわれたチェイニー副大統領がどのように描かれるのか注目が集まる。



オリコントピックス