ドラマ&映画 カテゴリ

渡辺謙主演、カズオ・イシグロの出世作『浮世の画家』8Kで映像化

 昨年、ノーベル文学賞を受賞した日本出身の英国籍作家、カズオ・イシグロ氏の出世作とされる『浮世の画家』が、俳優の渡辺謙主演でドラマ化される。最新の8Kカメラで撮影し、NHK・BS8Kおよび総合テレビで来年3月放送予定(単発89分)。

 物語の舞台は終戦から3年ほど過ぎた日本。主人公は高名な初老の画家(渡辺)。焼け跡から徐々に復興の姿を見せていく街で、隠居老人の一見平和な日常生活が描かれていく。愛すべき孫の訪問、なじみの飲み屋のママとの世間話、戦前からの旧友との邂逅(かいこう)…。あるとき娘の縁談が持ち上がり、そこから周囲の視線の変化に気づきはじめる。確固たる決意で国のために尽くしてきた自分が、なぜ非難されなければならないのか。その一方で、過去の影に滑稽なほどおびえる自分の弱さも認識していく…。

 収録にあたり、渡辺は「なんとも又、難しい課題を今回はいただいた気がしています。主人公・小野が抱えている慚愧(ざんき)の想いは深く苦しいものですが、世の中はそんなことには何も頓着がない。そんなペーソスあふれる話を、さてどう演じたら良いものやら。とにかく丁寧に穏やかに苦しみたいと思っております。8Kの技術的なことはスタッフに任せ、私は戦後に生きる男と向き合います」とコメントを寄せている。

 ほかに、広末涼子前田亜季寺田心中村蒼大東駿介和田正人渡辺大知長谷川初範萩原聖人秋山菜津子前野朋哉佐藤隆太佐野史郎余 貴美子小日向文世奥田瑛二などが出演する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索