アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小池徹平、『大恋愛』第2章のキーマンに 戸田恵梨香と1年半ぶり共演

小池徹平、『大恋愛』第2章のキーマンに 戸田恵梨香と1年半ぶり共演

 俳優の小池徹平が女優・戸田恵梨香主演のTBS系連続ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(毎週金曜 後10:00)に第6話(11月16日放送)から新キャストとして加わることがわかった。小池は戸田演じる主人公の北澤尚と同じ若年性アルツハイマーを患う青年・松尾公平を演じる。第5話で第1章が完結し、第2章のキーマンとなる役柄になっており小池は「このドラマのスパイスになる役だと思っています。ぜひ皆さん、楽しみにしていてください!」と期待をあおっている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは数々の人気ドラマの脚本を手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静氏が描く完全オリジナル作品。若年性アルツハイマーにおかされる女医・尚と、彼女を明るく懸命に支え続ける元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道のラブストーリー。

 公平は病気が分かった途端に妻に去られ、生きがいである保育士の仕事も失いそうになっており、孤独な療養生活を送っているというキャラクター。そんな彼が尚と真司という幸せな夫婦に出会いとった行動とは…。小池は「今まで尚と真司が築き上げた関係を、僕が間に入って、いい感じにかき回すという・・・ステキな役です(笑)」と紹介する。
 
 「プロデューサーや監督ともお話しさせていただいたのですが、今後も、もっと話し合って公平という役を作っていくんだなと実感しました」といい、「若年性アルツハイマーで、さらに人としての暗い部分や、ちょっと変わった部分もあるという難しい役です。しっかり考えて作っていかないと伝わらないとも感じていますが、同時に、すごくやりがいのある役だと思います。闇のある役ですが、いい意味で皆さんの期待を裏切りたいと思っています」とやる気をみせている。

 また、昨年4月期の金曜ドラマ『リバース』以来1年半に共演する戸田については「何度もお会いしている方なので、すごくやりやすいです。今回、難しい役どころなので、演技で試したいところや固めていきたい部分を相談させてもらっています」と真司と尚とはまた違った公平と尚の空気感にも注目だ。



関連写真

  • 金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』に出演する小池徹平 (C)TBS
  • 金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』に出演する戸田恵梨香、小池徹平 (C)TBS

オリコントピックス