アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アニメ『Dimensionハイスクール』5つの新情報解禁 しゃべる隕石役を江口拓也、スフィンクス役を諏訪部順一

アニメ『Dimensionハイスクール』5つの新情報解禁 しゃべる隕石役を江口拓也、スフィンクス役を諏訪部順一

 超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』(略、Dスク)のティザービジュアルやキャラクター&新キャスト情報、コミカライズ化、先行上映イベントの5大新情報が5日、解禁された。あわせて公式サイトもリニューアルし、TOKYO MXなどで放送されることが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えてアニメの世界に飛ばされてしまうことから始まる一風変わった学園ファンタジー。アニメの世界(2次元)と実写の世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開される。

 ティザービジュアルはキャラクタービジュアルを手がけるIzumi氏の描き下ろしで、人の顔をした謎の隕石スプーディオ22世が主要キャラクター5人を異次元に誘い、次元を超える瞬間をイメージしたビジュアルに仕上がっている。アニメパートは、キャスト本人によるモーションキャプチャーで表現。『王室教師ハイネ』などで3D制作を務めたポリゴンマジックが、本作のためにモーションキャプチャシステムを開発し、2Dのセル画で制作されたような質感を3DCGで表現する「セルルック3DCG」で描く。

 キャストは、若手男性声優の石井孝英大塚剛央、2.5次元ミュージカル等で活躍する声優の橋本祥平財木琢磨染谷俊之に決まっており、今回、声優と2.5次元俳優が演じる主要5人のキャラクター情報が公開。次元高校3年で特技や明確な将来の目標がない平凡な学生生活を送る白山純平役を石井、成績は常にトップの緑ヶ丘流星役を大塚、色白で病弱な水上ゆりお役を橋本、勉強は苦手で頭で考えるより行動が先に行くタイプの黄川田剛役を財木、物理教師の桃谷総司役を染谷が担当する。

 また、人気声優の江口拓也諏訪部順一が声の出演で参加し、次元高校に突如現れたしゃべる隕石を江口、。3次元世界を征服しようと目論んでいるスフィンクスを諏訪部が演じる。

 コミカライズ化も決定し、WEB漫画サイト『Pixivシルフ』で12月より連載がスタート。同サイトで『シャープさんとタニタくん』を連載している仁茂田あい氏が手がけ、描きおろしのコミカライズ版キャラクタービジュアルが公開された。

 2019年1月6日には、テレビアニメの先行上映会の開催が決定しキャストも登壇。場所や時間などの詳細は追って発表される。



関連写真

  • アニメ『Dimensionハイスクール』ティザービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • 白山純平=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • 緑ヶ丘流星=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • 黄川田剛=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • 水上ゆりお=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • 桃谷総司=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • スプーディオ22世=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会
  • スフィンクス=アニメ『Dimensionハイスクール』キャラクタービジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会

オリコントピックス