アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 北川景子「私も笑うし、乙女な部分もあるんだよ」 クールなイメージに物申す

北川景子「私も笑うし、乙女な部分もあるんだよ」 クールなイメージに物申す

 女優・北川景子が2日、都内で行われた映画『スマホを落としただけなのに』初日舞台あいさつに登壇。共演者とのトークでは、「クールなイメージがあるけど、私も笑うし、乙女な部分もあるんだよ」と力説した。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は主人公・稲葉麻美(北川)が彼氏(田中圭)のスマホを落としてしまったことから、身に覚えのないメールの送信やSNSのなりすましなど不可解なことが起こり、次第に命まで狙われてしまうミステリー。連続殺人事件を追いかける刑事を千葉雄大、麻美が頼りにするセキュリティー会社のSEを成田凌が演じる。

 この日は、映画のタイトルにちなんで出演者が「○○しただけなのに」をテーマにトークを展開した。北川は『みんなが勝手に言ってるだけなのに』とお題を設定し「この間は、ミラクルひかるさんのモノマネに笑ったら“意外”と言われたり、宝塚のダンスをやる番組に出たら“意外に乙女”と言われて。もともと笑うし、乙女な部分もあると思ってます」と力説した。

 さらに「自分ではクールと言ってないんですけど、OAでは“クールな北川の意外な素顔”とテロップ出てて、この15年くらいずっと言われてるなあ」と、同映画でのPR活動で改めて自分のイメージに気付かされたという。

 また、サプライズで田中、成田、千葉、中田秀夫監督ら男性陣から北川に花がプレゼントされ、田中は「マリアナ海溝より深いお前の懐に俺は落ちたよ」と壁ドンをしながら話し、会場にいるファンを盛り上げた。



関連写真

  • クールなイメージに物申した北川景子 (C)ORICON NewS inc.
  • 壁ドンしながら花を送る田中圭 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スマホを落としただけなのに』初日舞台あいさつに登壇した(左から)中田秀夫監督、千葉雄大、北川景子、田中圭、成田凌 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スマホを落としただけなのに』初日舞台あいさつに登壇した北川景子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スマホを落としただけなのに』初日舞台あいさつに登壇した(左から)中田秀夫監督、千葉雄大、北川景子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スマホを落としただけなのに』初日舞台あいさつに登壇した千葉雄大 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スマホを落としただけなのに』初日舞台あいさつに登壇した中田秀夫監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス