アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • SUPER BEAVER『僕キセ』撮影現場を訪問 高橋一生、榮倉奈々らと初対面

SUPER BEAVER『僕キセ』撮影現場を訪問 高橋一生、榮倉奈々らと初対面

 ロックバンド・SUPER BEAVER渋谷龍太、上杉研太、柳沢亮太、藤原“30才”広明)が主題歌「予感」を担当している高橋一生主演カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』(毎週火曜 後9:00)の撮影現場を訪問した。高橋をはじめ、榮倉奈々トリンドル玲奈玄覺悠子戸田恵子らと初めて対面を果たし、菓子の差し入れとともに連日撮影を行うキャストを激励した。

 同作は生き物のフシギが大好きな大学講師・相河一(高橋)が周囲の人々を翻弄しながらも、常識や固定観念にとらわれないものの見方で、周囲に緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマ。都内のスタジオに足を踏み入れたメンバー4人は実際にセットを目にするや「お〜!」「すげ〜!」と大興奮。ボーカルの渋谷は「一輝の家や、育実の歯科クリニックは、実際に建物があると思っていたので、『うわ〜!』と騒いでしまいました」と感激した様子。

 渋谷が「最初は、自分たちが主題歌を担当しているドラマがどう仕上がるのかドキドキしながら待っていました。拝見するとすごく素敵なドラマだったので、すごくうれしかったです。自分たちの曲をしっかりと使っていただけていることが何よりもうれしくて、ドラマの中にちゃんと自分たちの曲や意思が反映されているんだということを感じられて、本当にうれしいです」と溢れる思いを伝えると、高橋は「『ドラマと音楽が相互に作用しあうといいな』と思っていたんです。僕の中で、お芝居の中でSUPER BEAVERさんの歌を聞いて、この世界観がとてもすてきだと思っているので、お互いに関係しあっているということは、とてもうれしいことです。ありがとうございます!」と感謝を込めた。

 また、榮倉は「主題歌によってドラマの色が変わると思うのですが、ドラマを見ていると、SUPER BEAVERさんの曲が一輝さんの自転車をこぐ姿などとマッチしていて、とても明るいドラマにしていただいていると思います。本当に感謝しています」と続けると、戸田は「撮影している間は、曲がどのタイミングに入るか本当にわかっていないのですが、オンエアで初めて見たときに、『抜群のタイミングで入ってくるんだな』と、いつも思っています。相互にいい形で作用していて、すごく印象深く、元気になれます!」と絶賛していた。



オリコントピックス