アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 市原隼人の“やりすぎ伝説”にダウンタウンあ然 松本人志「なに言ってんの?」

市原隼人の“やりすぎ伝説”にダウンタウンあ然 松本人志「なに言ってんの?」

 俳優の市原隼人が、26日放送されるフジテレビ系バラエティー『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)に出演。ダウンタウンと坂上忍がゲストとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画『本音でハシゴ酒』に女優・倉科カナとともに参加する。ダウンタウンもその礼儀正しさを絶賛し、公私ともにまっすぐすぎる市原の“やりすぎ”なエピソードが次々披露される。

【写真】その他の写真を見る


 芝居では役作りのためにハイエナの補食動画を研究する、蜂に刺されても演技を続ける、壁を殴りながらせりふを覚えるなどなど、あまりにストイックな仕事ぶりが明らかに。共演シーンで胸ぐらを掴まれたという俳優仲間は“息が止まった”というタレコミがよせられ、どれだけの本気度だったのか浜田雅功を相手に再現することになると思いもよらない展開に…。

 プライベートでは 見知らぬ人のケンカの仲裁に入った市原が取ったという行動を聞いた一同は、あ然。松本人志も思わず「何言ってんの?」と、その思いもよらない行動にあきれ顔に。自ら作るというやり過ぎな朝ご飯エピソードでは飲み仲間として参加した山崎夕貴アナも思わず「面倒くさいですよ」と叫んでしまう。

 一方、清楚でかわいらしいイメージの倉科だが冒頭から実はお酒が強く、まさかの酒豪エピソードを紹介。家族からの証言では、家での超ズボラな部屋着姿が暴露されたり、家では絵を描いたり、写経を書いたりしているという倉科の趣味には、12歳の弟からも「暗すぎる」というコメント。一体どんな絵を描いているのか。倉科が普段持ち歩いているノートでその“ヤバい”絵を公開。

 スタッフからの証言では筋が通っていない人には先輩であろうと食ってかかるというほど間違ったことが許せない性格だという倉科の素顔が暴かれ、プライベートでも深夜に泣いている子供に遭遇した際にとったという行動で一同を驚かせる。



関連写真

  • 26日放送の『ダウンタウンなう』では市原隼人のやり過ぎ伝説に一同あ然 (C)フジテレビ
  • 26日放送の『ダウンタウンなう』では倉科カナがノートに描いたヤバいイラストが明らかに(C)フジテレビ
  • 26日放送の『ダウンタウンなう』に出演する市原隼人(C)フジテレビ
  • 26日放送の『ダウンタウンなう』に出演する倉科カナ(C)フジテレビ

オリコントピックス