ドラマ&映画 カテゴリ

【まんぷく】松井玲奈、ラーメンを食べるシーンは「ハプニングばかり」

 NHKで放送中の連続テレビ小説『まんぷく』(月〜土 前8:00 総合ほか)に、ヒロイン・今井福子(安藤サクラ)の女学校時代の親友・鹿野敏子役で出演中の松井玲奈。連続テレビ小説初出演で、「朝ドラは、毎朝同じタイミングで全国の方が見ているドラマでとてもうれしいです」と、張り切って撮影に参加している。

【写真】その他の写真を見る


 松井が演じる敏ちゃんは、屋台のラーメンが大好きで、福子に初めてラーメンを食べさせた人物(第1回)。同じく女学校時代の親友・池上ハナ(呉城久美)と頻繁に会っては、互いの悩みを相談し合っている。萬平さん(長谷川博己)が憲兵隊に逮捕された際(第3週)は、ショックを受ける福ちゃんをなぐさめ、憲兵隊の庁舎に乗り込んでいった福ちゃんに同行するなど、厚い友情をみせた。

 敏子について、松井は「お嬢様であるがゆえに、はっきりと物を言うタイプです。演出の方から、女子トークで福ちゃんのことを包み込んであげられる敏ちゃんでいてほしいと言われています。どうしたら女学生時代からずっと仲良しの感じを出すことができるかとサクラさんたちと相談して、自主練と称してずっとおしゃべりをしています(笑)」と話している。

 その甲斐あってか、「福子たちがパーラーでプリンアラモードを食べる場面があるのですが、サクラさんがアドリブで私のプリンをパクッと一口食べたんです。実際の友だちって食べ合いっこしますし、そのリアルな仕草で場の雰囲気がふわっと和んだことで、特に印象的なシーンになりました」。

 仲良し3人組が会うのは、ラーメン屋や甘味処が多く、「食べながらお芝居するのは本当に難しいです」と、松井。「劇中にはラーメンを食べるシーンがたくさんありますが、箸ですくったら麺が絡まったり、飲み込めずせりふが言えなかったりとハプニングばかりです」と、明かす舞台裏は「常に笑顔があふれているので、その楽しい雰囲気がそのままテレビを見てくださる皆さんにも伝わり、一日の良いスタートをきってもらえるような作品になるといいなと思います」と話していた。

関連写真

  • 連続テレビ小説『まんぷく』ヒロイン・福ちゃんの親友・敏ちゃん(鹿野敏子)役の松井玲奈(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』第3週・第17回より。萬平さん(長谷川博己)がようやく釈放され、福ちゃん(安藤サクラ)と再会を果たす(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』第3週・第17回より。萬平さん(長谷川博己)がようやく釈放され、福ちゃん(安藤サクラ)と再会を果たす(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』第3週・第17回より。萬平さん(長谷川博己)がようやく釈放され、福ちゃん(安藤サクラ)と再会を果たす(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』第3週・第17回より。(左から)今井福子(安藤サクラ)、世良勝夫(桐谷健太)。 大阪憲兵分隊庁舎・表にて。ようやく釈放された立花萬平(長谷川博己)の変わり果てた姿を見て、思わず固まる福子(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索