ドラマ&映画 カテゴリ

山田孝之“総指揮”呼びに照れ 福田雄一が仕事ぶり明かす「出演交渉もした」

 俳優の山田孝之が18日、都内で行われたドラマ『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念特別上映会に出席。「製作総指揮」という立場で同作に関わっている山田だが、司会や共演者たちからの「総指揮」呼びに照れ笑いを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 イベント冒頭で「本日はお足元の悪い中、ありがとうございます。とても感謝しております。以上です」とあいさつした山田に、福田雄一監督が「こんなに自分で製作総指揮を名乗るのは初めてですよね。スティーブン・スピルバーグだって『製作総指揮のスピルバーグです』って言わないから(笑)。あだ名になっているよね」とイジり。当の山田も「確かに現場では『山田総指揮』って呼ばれていました」と明かした。

 中村光氏による人気漫画(講談社『モーニング・ツー』連載)を山田が製作総指揮、監督・脚本を福田氏が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太を起用して実写化。きょう18日正午から新サービス 「ピッコマTV」で独占配信されている。

 司会者から「山田製作総指揮は、今回の配役についていかがですか?」と振られると「慣れないな」と照れ笑いを浮かべながらも、「何度もみんなで話し合っていく中で(松山と染谷が)まさにだと。2人とも目が悟っているので、ぴったりだなと思いました」と力説。それを受けて、福田監督は「染谷くんの出演交渉をするために、山田総指揮がマネージャーさんに会いに行きました」と裏方としての仕事ぶりを紹介した。

 一方、染谷は「山田さんが本当に来るんだもん、断れないよ」と笑顔で当時の様子を振り返りながら「原作も読んでいまして、山田さんが総指揮で、自分がブッダをやって、福田さんで監督って面白いものしかそろっていない、企画を聞いて、名前を見て爆笑でした」とコメント。山田が「原作もたくさんエピソードがあるので、第2期の情報を2019年のうちに何かしら出せるのではないかな」と語ると、会場から歓声が上がっていた。

 上映会にはそのほか、松山ケンイチも出席した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 「総指揮」呼びに照れ笑いを浮かべた山田孝之 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念特別上映会に出席した(左から)松山ケンイチ、染谷将太 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念特別上映会に出席した(左から)福田雄一監督、松山ケンイチ、染谷将太、山田孝之 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念特別上映会に出席した福田雄一監督
  • ドラマ『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念特別上映会に出席した染谷将太
  • ドラマ『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念特別上映会に出席した松山ケンイチ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索