ドラマ&映画 カテゴリ

Sexy Zone中島健人主演『ドロ刑』初回視聴率11.8%

 Sexy Zone中島健人主演の日本テレビ系連続ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(毎週土曜 後10:00)第1話が13日放送され、初回平均視聴率が11.8
%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同ドラマは、中島演じる新米落ちこぼれ刑事・斑目勉(まだらめ・つとむ)と、遠藤憲一演じる伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)という立場も世代も違う2人がバディを組み、時に協力し合い、時に反目しながら数々の難事件と難敵に挑んでいく痛快クライムエンターテインメント。

 第1話では「公務員は安定している」という理由で警察官になった斑目はあらゆる課でお荷物扱い。本人も自分が警察官に向いていないことは自覚しているのだが、その噂を聞きつけた警視庁の鯨岡千里(稲森いずみ)からなぜか華の刑事部へ引き抜きの声がかかる。

 刑事部へ異動したものの、花形の捜査一課ではなく、窃盗事件を専門にする地味な三課の泥棒刑事であることをたまたまバーで隣り合わせた男に愚痴る斑目。そのダメっぷりに呆れる男だが、帰り際に斑目にかけられた一言に愕然とする。「煙鴉さん」…と。彼こそが煙草の香りの他はどんな証拠も残さず、誰もその姿を見たことがないという伝説の大泥棒・煙鴉だった。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索