• ホーム
  • 芸能
  • 大久保佳代子&誠子に失敗しない結婚式をアドバイス

大久保佳代子&誠子に失敗しない結婚式をアドバイス

 あらゆる分野でその道を極める「超人女子」にズケズケ聞きたがる“ズケ女”たちが、根掘り葉掘り聞きたいことを質問し、視聴者にもタメになる知識を提供していく新番組『超人女子とズケ女』が4日(毎週木曜 深1:29〜1:59)にテレビ朝日(※関東ローカル)で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 4日放送の1回目のゲストMCは、オアシズ大久保佳代子尼神インター誠子。この2人の“ズケ女”が、1000組のカップルの幸せと修羅場を見てきた「超人女子」、ウェディングプランナーの有賀明美さんから「結婚式の成功と失敗のポイント」、「結婚式で実際にあった事件簿」などをズケズケと聞いていく。

 結婚の予定はしばらくない(?)大久保と誠子だが、結婚式については興味津々。まずは「結婚式の間違った○○」というテーマでズケ女たちの質問がスタート。超人女子・有賀さんによると、結婚式の招待状から「間違った」ものがあるそう。その間違いとは「ケチった招待状」。招待状をケチると、ご祝儀が減る可能性まであるとか。どうしてなのか? また、「ケチった招待状」とはどういうものなのか?

 料理でも「間違い」があっては大変だ。その間違いとは、肉とシャンパンを安いものにしてしまうこと。ケチったら失敗の可能性が上がるという。実際の「間違い」エピソードを紹介しつつ、どのような肉やシャンパンを選べば良いのかアドバイスする。さらに結婚式のハイライトとも言える「ブーケトス」もやり方によっては間違いになるそう。大久保も誠子も思わず納得した、間違った「ブーケトス」とは?

 そのほか、超お得な式場選びなど「意外と知らない結婚式の○○○」、本番当日に新郎新婦が不在といった「結婚式事件簿」などが有賀さんから語られる。収録後、大久保は「スタジオを出た瞬間、(結婚は)ないわ、と思うのかもしれないですが(笑)。何かあったときには有賀先生に相談したいと思っています」と、超人女子をリスペクト。

 誠子も「結婚の概念がガラッと変わりました。結婚式は自分が主役ではなく、いろいろな人の幸せを考えてやるものなんですね。もし私の結婚式に大久保さんに来ていただけたら、シャンパンをおいしいものにして、ブーケトスはやらないようにします(笑)」と語り、2人の好奇心は満たされたようだ。

 今後についても、大久保は「40歳を過ぎてもモテている超人女子からお話をうかがいたいですね。アプローチの仕方、ガツガツ行くと結婚が目的と思われて重くなるとか。そんな超人女子のノウハウを知りたいです」。誠子は「私は服がダサいといわれるので、ファッション業界の方で、見た目がイマイチな女性でも上手にコーディネイトしてくれる超人さんにお会いしたいです。スタイリストの超人さんからお話を聞いてみたいですね」と、興味を示していた。



関連写真

  • テレビ朝日『超人女子とズケ女』(10月4日スタート)MCの大久保佳代子(右)と誠子(左)(C)テレビ朝日
  • 右は超人女子のウェディングプランナーの有賀明美さん(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日『超人女子とズケ女』初回放送(10月4日)の収録の模様。右は超人女子のウェディングプランナーの有賀明美さん(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日『超人女子とズケ女』初回放送(10月4日)の収録の模様(C)テレビ朝日

オリコントピックス