ドラマ&映画 カテゴリ

岐洲匠、学校1、2のモテ男に挑戦「キラキライケメンなんです」 引き締まった腹筋も披露

 女優でモデルの田辺桃子が主演を務め、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」のドラマ『こんな未来は聞いてない!!』に、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の主人公・ラッキー/シシレッド役で知られる俳優の岐洲匠が出演することが19日、発表された。岐洲は田辺演じる主人公・花園佳代の幼なじみの相川真之介を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 2015年〜18年に『ベツコミ』(小学館)で連載された、八寿子氏の同名漫画を実写化。勉強はできないが男子にはそこそこモテる17歳の女子高生の佳代のもとに、突然、 未来から30歳の私(通称「アラサー」)が現れ、幼なじみの真之介が別の人と結婚してしまうだけでなく、自分は30歳になっても独身だという衝撃の事実を告げるところからはじまるストーリーとなっている。

 ビーチサッカー部のキャプテンでスポーツ万能、成績優秀、校内で1、2を争うモテ男で幼なじみの佳代のことをずっと気にかけている真之介を演じる岐洲は「僕が演じる相川真之介は幼馴染である佳代のことが好きで、子供のころは何をするのも一緒だったけど、中学生になると、佳代を女性として意識し始めて、距離を作ってしまうような不器用な高校生。すごく真っ直ぐで、すごく鈍感、考えるより先に体が動くタイプで、勉強もスポーツも何でもできてしまう、キラキライケメンなんです」と説明。

「原作ではとても人気があるキャラクターなので、僕が演じられるかどうか、正直、不安とプレッシャーしかありません(笑)。でも、今はすごくワクワクしていますし、楽しみながら演じたいと思っています。原作と設定が少し違うのですが、その違いを生かしてドラマでしか味わえない胸キュンを体験してもらえるよう、頑張ります」と力を込めていた。

 解禁された写真では引き締まったボディも披露。「茅ヶ崎の街で、夏の終わりを最高に楽しみながら、毎日撮影しています! 景色も綺麗でその空気感が伝わる作品になっていると思います。スタッフとキャストの皆さんと一緒に、素敵な作品をお届けしますので、ぜひ、ご覧ください」と呼びかけた。

 真之介と1、2を争うモテ男、佳代を狙う三角関係のライバルとなる瀧涼一役を神尾楓珠が、ビーチサッカー部のマネージャーで聖人君主のような性格であり佳代のライバル櫛田陽役を田中芽衣が、ドラマのキーパーソンとなる未来からやってきた30歳の佳代(アラサー)役を野呂佳代が演じる。

 神尾は「瀧は原作でも人気のあるキャラクターなので、佳代と真之介をかき乱すだけの存在ではなく、その裏側にある瀧のかっこよさを伝えられるように原作と照らし合わせながら演じたいと思います!」とコメントし、田中は「私が演じさせていただく櫛田陽ちゃんの真っ直ぐでピュアな部分を大事にしています。佳代ちゃんとの違いが、作品の深みになりますよう精一杯演じさせていただきます」とアピールした。

 また、野呂は「アラサーになり、ある出来事に焦り、一生懸命いきてるがゆえ、過去を変えようとする。鈍臭いし自分勝手な行動を取る人だけれど、絶対的に憎めない、食いしん坊な人(笑)でしょうか。漫画では食いしん坊ではないのですが、、、私が演じるとなると食いしん坊がついてきちゃいました(笑)」と笑いを交えながら役柄を語った。

 そして「田辺桃子ちゃん演じる佳代の12年後見事に変わってしまった佳代ですが、根本の中身は桃子ちゃん演じる佳代とリンクさせなくてはいけないので、一生懸命で可愛くて乙女でどこか憎めない愛らしいアラサーを演じたいなと思っています!! お気付きの通り、私の本名も佳代です。自分自身とも重ねているようなところもあります(笑)。私もタイムマシーンがあったら、きっと高校生くらいからやり直したいと思うはず。アラサー女性、独身女性達には心にささることや、な〜んかわかるなぁ、、、とニヤニヤしながら、ぜひ楽しんで見ていただければと思います」と放送を心待ちにした。

 『こんな未来は聞いてない!!』は29日午前0時より配信スタート(毎週土曜 前0:00に最新話を配信、全10話)。また、10月12日より毎週金曜の深夜0時55分からフジテレビ系でも放送される。

関連写真

  • 引き締まった腹筋を見せた岐洲匠 (C)八寿子・小学館/フジテレビ
  • (左から)岐洲匠、田辺桃子、神尾楓珠 (C)八寿子・小学館/フジテレビ
  • 引き締まった腹筋を見せた岐洲匠 (C)八寿子・小学館/フジテレビ
  • 引き締まった腹筋を見せた岐洲匠 (C)八寿子・小学館/フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索