• ホーム
  • 芸能
  • テレ東、「ちびまる子」裏に「ポケモン」の狙い 「別の選択肢を提供できたら」

テレ東、「ちびまる子」裏に「ポケモン」の狙い 「別の選択肢を提供できたら」

 テレビ東京は7日、都内の同局で10月改編説明会を行った。今回、「歴史的な改編」とも言えるのが、半世紀以上にわたり、ゴールデンタイム(以下、GH)に編成し続けたアニメ番組が、ついになくなるということ。現在、木曜GHに放送中の『ポケットモンスター サン&ムーン』(毎週木曜 後6:55〜7:25)と『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』(毎週木曜 後7:25〜7:53)を日曜夕方に枠移行する。

 とくに『ポケットモンスター』は、国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ)と放送時間が丸かぶり。今回の改編の狙いについて編成部長の縄谷太郎氏は、「(ちびまる子に)勝とうとか、(視聴者を)奪おうとか、思っていない。別の選択肢を提供できたら」と説明した。

 アニメは引き続き、同局にとって最重要コンテンツであることは揺るぎないが、子どもやファミリー層の生活と視聴スタイルの変化に合わせて、日曜夕方に移した方がより見やすく視聴習慣を形成しやすくなると判断。

 縄谷氏は「いろいろマーケティングしたところ、日曜夕方は子どもやファミリー層の在宅率はそこそこあるが、テレビを見ていない率も高かった。その中で『ちびまる子ちゃん』の一人勝ちというのであれば、もう一つ(ポケモンという)選択肢があってもいいのではないか」と、日曜夕方からテレビを見る人たちを増やす、アニメはその促進剤として期待されているようだ。

 10月7日から『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』は午後5時30分から、『ポケットモンスター サン&ムーン』は午後6時から放送。

 なお、アニメに替わり木曜7時台には、これまで特番で放送されてきた人気企画『突撃!しあわせ買取隊』をレギュラー化。現在、日曜午後6時から放送している『車あるんですけど…』は10月から土曜午後10時30分に、その時間帯に放送している『おしゃべりオジサンとヤバイ女』は9月で終了となる。



オリコントピックス