• ホーム
  • 芸能
  • 米倉涼子VS菜々緒、3度目の美脚対決は法廷で『リーガルV』で競演

米倉涼子VS菜々緒、3度目の美脚対決は法廷で『リーガルV』で競演

 女優の菜々緒が、10月スタートのテレビ朝日系ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(毎週木曜 後9:00〜9:54)に出演することが発表された。米倉涼子演じるスキャンダラスな元弁護士・小鳥遊翔子が、ワケありの弱小弁護士集団をこき使いながら、どんなに不利な訴訟でも“V”ictory=勝利を手にするため突き進んでいくリーガルドラマ。菜々緒は翔子をライバル視する大手法律事務所の野心家弁護士・白鳥美奈子を演じる。

米倉涼子新作主演ドラマに林遣都、向井理、三浦翔平、勝村政信ら出演


 米倉との共演は、菜々緒がゲスト出演した『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第3シリーズの第9話(2014年)、翌年放送のドラマスペシャル『家政婦は見た!』(どちらもテレビ朝日)に続いて3回目。以前も米倉と対立する役を演じたが、今回はさらにパワーアップ。仕事ではもちろん、翔子の元カレとも噂されるエリート弁護士・海崎勇人(向井理)をめぐっても、一方的にライバル心を燃やし、強烈な敵対心をむき出す役どころで、米倉にとことん立ち向かっていく。

 菜々緒は17年に『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS)で顧問弁護士を演じているが、法廷に立つ弁護士役は今回が初めて。“法廷デビュー”を控え、「緊張しています」と明かしながらも、「実際に立てるなんてうれしいですね! とにかく未知の世界なので、イメージトレーニングをしたり、法廷でのやりとりが不自然にならないようせりふを自分の中に落とし込むといった準備を重ねて、撮影に臨みたいです」と意気込んでいる。

 本作の撮影期間中となる10月28日には30歳の誕生日を迎える菜々緒。そんな彼女にとって、心強い存在が米倉だという。「米倉さんも強い女性を演じられることがすごく多いので、お芝居を見ているとすごく勉強になります。今回も米倉さんの背中を見ながら、どんどん成長していきたいです。このドラマの撮影中に30代へ突入しますし(笑)、米倉さんにアドバイスをいただきながら、役者としても女性としても少しずつ前進したいなって思います」と菜々緒。

 「私が演じる美奈子は、才色兼備といいますか…内面も外見もビシッとしている、デキる女性というイメージ。まずは見た目から役作りをしつつ、視聴者の皆さんにもこういう女性の役がピッタリだと思っていただけるよう、私自身も努力を惜しまず頑張りたいです。特に米倉さんとのシーンは、マイクが自分の心音を拾っちゃうんじゃないかなってくらい、緊張する場面がたくさんあると思いますが、美奈子自身は緊張しない女性。私も“いかに緊張しないか”を目標に掲げて、撮影に臨みたいです」と話していた。



オリコントピックス