ドラマ&映画 カテゴリ

テレ東・水曜深夜にドラマ枠 岸谷五朗主演ドラマ『天』10・3スタート

 テレビ東京では、10月クールより毎週水曜深夜1時35分から30分間のドラマ枠を新設。枠タイトルは「ドラマパラビ」とし、地上波放送だけでなく、定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」との連動を予定している。その新枠第1弾の作品が、すでに作品情報を発表している伝説の麻雀漫画を原作とする『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)。主人公の天貴史役に岸谷五朗。天のライバル・赤木しげる役に吉田栄作。天と赤木を尊敬する井川ひろゆき役に古川雄輝の出演が発表されているが、そのほかの共演者陣も発表された。

【写真】その他の写真を見る


 『カイジ』『銀と金』など、ギャンブル漫画の第一人者・福本伸行氏の原点にして真骨頂ともいえる作品を、福本作品を民放で初めてドラマ化した『銀と金』(17年、テレビ東京)制作スタッフが再集結して実写化。テレビ東京で第1話放送終了後、Paraviで独占配信。BSテレ東では1月期に放送予定となっている。

 新たに発表された出演者は、日本の裏麻雀界の頂点を決める東西戦で登場する、関西随一の暴力団組長で、現役最強の代打ち・原田克美役に的場浩司。赤木が登場する十年ほど前に、裏麻雀界のトップに君臨し続けていた怪物・僧我三威役にでんでん

 大事にしていた中華料理屋の登記簿を賭けて、天とともに決死の麻雀勝負に挑む中西役におかやまはじめ。原作漫画2巻に登場し、怪しげな風貌と、相手の心を読み“七対子”で和了る代打ち・室田役に相島一之。地上げ屋としてヤクザの沢田に代打ち探しを依頼していた丸尾役に田窪一世。ひろゆきの才能を買い、代打ちとして戦う場を設けたヤクザ・沢田役に山口祥行

 後半戦のストーリー“東西戦”からは、麻雀好きも唸る俳優陣が顔を揃える。天が頭を務める東側の雀士として、職人技の域まで達したイカサマ麻雀“ガン牌”を使う浅井銀二役に田中要次。田中は、福本伸行原作のドラマに出演するのは、『アカギ』に続き2作品目になる。また、天を「兄貴」と慕い、東側のメンツ集めに奔走する健役に星田英利。原田率いる西側の雀士で、原田が信頼を寄せる代打ち・三井役に麻雀好きで有名な俳優・金子昇、山陰一の代打ちとして東西戦に参加する阿久津役に永岡卓也が名を連ねる。

関連写真

  • ドラマ『天 天和通りの快男児』10月3日スタート、テレビ東京・水曜深夜に放送(C)「天」製作委員会(C)福本伸行/竹書房
  • 『天 天和通りの快男児』新装版1巻(書影)(C)福本伸行/竹書房
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)的場浩司が演じる原田克美(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)でんでんが演じる僧我三威(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)おかやまはじめが演じる中西(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)相島一之が演じる室田(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)田窪一世が演じる丸尾(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)山口祥行が演じる沢田(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)田中要次が演じる浅井銀次(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)星田英利が演じる健(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)金子昇が演じる三井(C)「天」製作委員会
  • ドラマ『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート)永岡卓也が演じる阿久津(C)「天」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索