• ホーム
  • 芸能
  • C&K『サバ婚』撮影現場を表敬訪問 波瑠にバラの花束をプレゼント

C&K『サバ婚』撮影現場を表敬訪問 波瑠にバラの花束をプレゼント

 2人組ボーカルユニット・C&Kが放送中の日本テレビ系連続ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜 後9:00)撮影現場を表敬訪問。主題歌に起用されている新曲「ドラマ」を発売したばかりの2人が主演の波瑠須藤理彩高橋メアリージュンブルゾンちえみ前野朋哉など『riz』編集部のキャスト陣と対面した。

 同ドラマは、寿退社した当日に恋人から婚約破棄され主人公・さやか(波瑠)が、勤務先の出版社でカリスマ的な人気を誇る雑誌編集長・宇佐美(伊勢谷友介)から復職の条件として「半年以内に結婚し、その過程を記事にする」という難題を突きつけられ、スパルタ指導のもと婚活に挑んでいくラブコメディー。

 第7話の撮影が行われていたこの日、ドラマの舞台である『riz』編集部のセットに、C&Kはピンクのバラを持って登場。キャスト一同に「皆さん撮影で大変だと思いますが、頑張ってください」とねぎらいの声をかけ波瑠にバラをプレゼントした。

 あいさつでは「第4話の『ドラマ』のピアノバージョンが流れた時のシーンが特に感動してしまいました」とメンバーのCLIEVY、「原作も読ませて頂いたのですが、ドラマも毎週楽しみながら見させて頂いています」と一方のKEENは緊張した様子。記念撮影では、CLIEVYのポーズに笑いが起こるなど、和やかな雰囲気となっていた。



オリコントピックス