• ホーム
  • 芸能
  • 佐賀県×銀魂コラボ企画開始 2.5メートルの『等身大佐賀春像』JR佐賀駅に出現

佐賀県×銀魂コラボ企画開始 2.5メートルの『等身大佐賀春像』JR佐賀駅に出現

 佐賀県と人気アニメ『銀魂』がコラボした企画「佐賀春プロジェクト」のオープニングイベントが10日、JR佐賀駅で開催された。2.5メートルの巨大な『等身大佐賀春像』の除幕式では、多くの『銀魂』ファンが駆けつけた。

【写真】その他の写真を見る


 同企画は、佐賀県の情報発信による地方創生プロジェクト『サガプライズ!』の一環として、人気アニメ『銀魂』とのコラボレーションした企画。銀魂の主人公・坂田銀時(銀さん)が「坂田P(プロデューサー)」として、佐賀県を本気でプロデュースする。

 この日のイベントは、『銀魂』に登場する万事屋のペット・定春が、名前を「佐賀春」と改名し佐賀県の公式ご当地キャラクターに就任。会場のJR佐賀駅南側駅前広場には、朝早くから銀魂ファンが集い、会場を賑わせた。

 除幕式では、佐賀県知事の山口祥義氏とJR佐賀駅長が登壇。山口知事は開催に向けて「なんとか銀さんに連絡を取ることができ、なかなか難しい依頼に、万事屋メンバーは答えてくれた。このコラボでは、佐賀春を探しながら、佐賀県の魅力をたくさん知ることができる。ぜひ佐賀の魅力を多くの人に知ってほしい」と訴えた。

 「佐賀春さいこう!」の掛け声とともに佐賀春像が除幕されると、会場からは大きな拍手が。除幕後には、佐賀春サンバイザーをかぶったファンと一緒に、記念撮影を行った。

 「佐賀春プロジェクト」は9月17日まで実施。期間中、佐賀市歴史民俗館の旧牛島家に万事屋銀ちゃん佐賀出張所を設置。併設する「さが魂や」では、全11種のコラボグッズが販売される。また、佐賀市内の4つの飲食店ではオリジナルポストカード付きのコラボメニューを販売され、実施店舗やメニューの詳細は公式サイトで公開している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 佐賀春像と記念写真を撮るファン
  • 記念撮影の様子
  • 佐賀春像を愛でる佐賀県知事.
  • 除幕シーン
  • 扇屋の室内の様子
  • 等身大佐賀春像
  • コラボグッズ全商品
  • さが魂やオープン前
  • さが魂や店内の様子
  • 佐賀牛ミニ佐賀春(ぬいぐるみ)

オリコントピックス