アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 窪田正孝、あす30歳のバースデー「30代の道を突っ走っていきます」

窪田正孝、あす30歳のバースデー「30代の道を突っ走っていきます」

 俳優の窪田正孝があす6日に30歳の誕生日を迎えるのを前に、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜 後11:15〜深0:05)の撮影現場でバースデーセレモニーが実施された。

【写真】その他の写真を見る


 窪田は「20代後半から仕事をひっきりなしにやらせていただいて、その延長線上がいまにつながっているなと思いますし、ずっと年を取りたいと思っていたから、30歳になるのはうれしいです。作品をやれば人と出会える機会が増えるので、この『ヒモメン』もそうですし、感謝しかないですね」とコメント。「引き続きここから30代の道を突っ走っていきたいと思います」と話していた。

 主演するドラマ『ヒモメン』は、初回視聴率4.6%と週末の深夜帯の番組としては比較的高い数字を獲得。“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くす、働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”こと碑文谷翔を熱演している窪田だが、SNS上では「窪田くんみたいなイケメンのヒモメンなら何でも許しちゃう」「ヒモ男のクズっぷりが面白い」などと評判を呼んでいる。

「きょうもそうでしたけど、ロケ先で『見てます』とか、『楽しみにしてます』って言葉をいただけるのはうれしいですし、2018年の夏をいい夏にできている感覚はありますね」と充実した表情を見せていた。

 現場では、窪田演じる翔ちゃんを“養っている”恋人の看護師・春日ゆり子役の川口春奈、ゆり子の先輩看護師・田辺聡子役の佐藤仁美、同じく後輩看護師・浜野このみ役の岡田結実も一緒に、窪田の誕生日を祝福。川口は白いキックボクシンググローブをプレゼントし、窪田は「マジで!?」と大喜び。窪田は最近、キックボクシングを習い始めたそうで、川口や共演者の勝地涼も同じジムも通っているという。川口のキックボクシングジム通いは本作の役作りにも生かされているようで、窪田が「春奈ちゃんに顔面をひっぱたいてもらったり、蹴ってもらったり、愛のムチをいただいています」とうれしそうに話すと、佐藤から「ヒモよりの言い方になっている」とツッコまれていた。

 ドラマの原作である漫画『ヒモメン〜ヒモ更生プログラム〜』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA)の作者・鴻池剛氏から直筆イラストのプレゼントも受け取っていた。



関連写真

  • 8月6日に30歳の誕生日を迎える窪田正孝 (C)ORICON NewS inc.
  • 8月6日に30歳の誕生日を迎える窪田正孝を『ヒモメン』共演者が祝福 (C)ORICON NewS inc.
  • 窪田正孝の誕生日ケーキ

オリコントピックス