• ホーム
  • 音楽
  • サザン『少年ジャンプ』表紙に“漫画キャラ”で登場 創刊50年で初の試み

サザン『少年ジャンプ』表紙に“漫画キャラ”で登場 創刊50年で初の試み

 来週8月6日発売の『週刊少年ジャンプ』36・37号の表紙に今年デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズが漫画キャラ化されて初登場することが1日、明らかになった。同誌創刊50年の歴史で表紙全面にミュージシャンがフィーチャーされるのは今回が初。

【写真】その他の写真を見る


 共にアニバーサリーイヤーを迎えた漫画界・音楽界の両巨塔が前代未聞のコラボ。表紙では“ジャンプロックフェスティバル”をテーマに、サザンオールスターズのライブで全連載漫画の人気キャラクターたちが熱狂している模様が描かれている。

 さらに、『週刊少年ジャンプ』編集部による桑田佳祐へのプレミアムインタビューが実現。同誌から着想を得たとされるサザンオールスターズ最新曲「壮年JUMP」の真相や、多くの名曲を生み出し続ける秘訣を引き出すべく、漫画界一のサザンフリークを自負し、同誌で『Dr.STONE』『アイシールド21』を連載中の漫画原作者・稲垣理一郎氏がインタビューを敢行した。

 インタビューの現場には『新米婦警キルコさん』『ベストブルー』をジャンプで連載していた漫画家・平方昌宏氏が同行。撮りおろしの写真とともに構成されたカラーのインタビューページに加え、そのインタビューの模様がスペシャルルポ漫画として掲載されるという合計12ページ超えの大展開を予定している。



関連写真

  • 『週刊少年ジャンプ』36・37号の表紙にサザンオールスターズが登場
  • 今年デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズ
  • サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』シ?ャケット画像

オリコントピックス