• ホーム
  • 芸能
  • 皆藤愛子、3年半務めた『FOOT×BRAIN』卒業 「今後も日本のサッカーを応援したい」

皆藤愛子、3年半務めた『FOOT×BRAIN』卒業 「今後も日本のサッカーを応援したい」

 フリーキャスターの皆藤愛子が、3年半MCを務めてきたテレビ東京系サッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜 深0:20)をきょう28日の放送を最後に卒業することがわかった。後任については、現時点で明らかにされていない。

 皆藤は2005年にフジテレビ系『めざましテレビ』のお天気キャスターに就任し、お茶の間の人気者に。11年に放送が始まった『FOOT×BRAIN』には、不動のMC・勝村政信のパートナーを務めるフリーアナウンサー・杉崎美香の後任として15年1月より出演。皆藤にとっては初のスポーツ番組だった。 卒業にあたって皆藤は次のようにコメントを寄せている。

 「毎回収録がどんどん楽しくなってサッカーが本当に好きになりました。Jリーグも本当に面白くて、毎週あんな楽しいことが各地で行われていることが衝撃でした! 今後もスタジアムに足を運んで日本のサッカーを応援したいと思います! この3年半は本当に楽しかったですしサッカーファンの皆さん、本当にありがとうございました!!」。

 皆藤が出演する最後の放送回では、ロシアW杯から見えてきた世界のサッカーの傾向を検証しつつ、日本代表の歩むべく道を探る。大成功に終わったと言われるロシアW杯。強豪と言われる国の早期敗退、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の導入、リアルタイムデータの活用など、さまざまな話題が提供される中、日本代表も大きな躍進を遂げた大会として記憶に残ることは間違いないだろう。そして、今月26日に日本代表監督に森保一氏が就任。番組では、視聴者アンケートをもとに、4年後にベスト8を目指すための条件を元日本代表の都並敏史、福田正博北澤豪と論じる。



オリコントピックス