• ホーム
  • 音楽
  • けもフレのユニット『どうぶつビスケッツ』10・4「世界動物の日」メジャーデビュー決定

けもフレのユニット『どうぶつビスケッツ』10・4「世界動物の日」メジャーデビュー決定

 人気アニメ『けものフレンズ』に登場するキャラクターのサーバル・フェネック・アライグマのユニット『どうぶつビスケッツ』が、世界動物の日の10月4日にアルバム『さふぁりどらいぶ♪」でメジャーデビューすることが決定した。

 どうぶつビスケッツはサーバル(CV:尾崎由香)・フェネック(本宮佳奈)・アライグマ(小野早稀)によるジャパリパークのどったんばったんな3人組ユニット。ジャパリパークのペンギンアイドルユニット・PPP(ペパプ)との総勢8人によるコラボユニット「どうぶつビスケッツ×PPP」が歌唱するアニメ主題歌「ようこそジャパリパークへ」は2017年を代表するヒット曲となり、第十二回声優アワードで歌唱賞を受賞した。

 今作のコンセプトは『どうぶつビスケッツのサーバル、フェネック、アライグマの3人がある日、ジャパリパークの片隅で“おんがくのモト”を発見。友達のPPPと協力して“おんがくのモト”から復活させた“うた”をジャパリパークいっぱいに届けることに!?』。収録曲はどうぶつビスケッツとしての新曲3曲に加え、サーバル、フェネック、アライグマそれぞれのソロ新曲なども収録予定となっている。



オリコントピックス