アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 波瑠主演『サバイバル・ウェディング』初回視聴率10.4%

波瑠主演『サバイバル・ウェディング』初回視聴率10.4%

 女優の波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜 後10:00)第一話が14日放送され、初回平均視聴率が10.4%だったことが17日、わかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 同ドラマの原作は大橋弘祐氏による小説『SURVIVAL(サバイバル)・ WEDDING(ウェディング)」(文響社)。勤めていた出版社を寿退社した日に、婚約破棄されてしまった29歳の主人公・黒木さやか(波瑠)。そんな残念な彼女の前に人気雑誌の毒舌・ナルシストな敏腕編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)が現れ、「半年以内に結婚しないとクビ!」という無茶な条件で復職させる。

 宇佐美は海外有名ブランドのマーケティング手法を応用した恋愛テクニックを伝授し、さやかの“市場価値”を、ハイブランドのように高めようと戦略を企てる。そして結婚に至るまでの婚活記録を雑誌で連載することをさやかに命じるのだった…。さやかは傍若無人な編集長に振り回され、反発しながらも、恋に仕事に全力で立ち向かっていく。

 第一話ではどん底だったさやかが、元上司のつてで宇佐美が編集長を務める今までとは畑がまったく違う女性向けライフスタイル誌『riz』の編集部へとやってくる。さやかの市場価値の低さを指摘する宇佐美は結婚破棄された元彼・和也(風間俊介)と復縁→結婚を最短ルートにすべく、和也からの連絡を一切無視するように指示を出すが…。



オリコントピックス