アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『下町ロケット ガウディ計画』文庫版が初登場TOP10入り

『下町ロケット ガウディ計画』文庫版が初登場TOP10入り

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 今週発表の最新7/16付文庫ランキング(集計期間:7月2日〜7月8日)では、池井戸潤『下町ロケット ガウディ計画』(小学館/7月6日発売)が、週間1.1万部を売り上げ9位に初登場。池井戸作品としては12作目の文庫TOP10入りとなった。

 本作は、「第145回直木賞」受賞作『下町ロケット』(2010年11月発売、文庫は2013年12月発売)の続編として、単行本をTVドラマ放送中の2015年11月に発売。ドラマのオンエア中に原作小説を発売するという異例の刊行形態が大きな反響を呼び、発売初週の2015/11/16付BOOKランキングで初登場1位を獲得する大ヒットとなった。なお、来週7月20日には3年ぶりのシリーズ最新刊となる第3弾『下町ロケット ゴースト』(小学館)の発売が決定しており、来週以降はさらにセールスを伸ばしそうだ。

 その他今週の文庫ランキングは、人気ライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を!』最新刊『この素晴らしい世界に祝福を! 14 紅魔の試練』(KADOKAWA)が先週付2位から上昇し1位を獲得。また同作の公式外伝最新刊『エクストラ あの愚か者にも脚光を! 3 夢見る姫に星空を』が11位から4位に、原田マハが2016年に発表し「第155回直木賞」候補作にもなった『暗幕のゲルニカ』(新潮社)が12位から初のTOP10入りとなる6位に上昇した。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,944店舗(WEB通販含む)※2018年7月2日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年11月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年11月19日号

<COVER STORY>
アレキサンダー・デニュー氏(MIDEM CEO)
「世界の音楽市場が回復し始め、
新しい音楽経済圏が生まれている」

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート10月度
年末商戦間近、好調分野&ジャンルを探る

お問い合わせ

オリコントピックス