• ホーム
  • 芸能
  • ブラマヨ小杉、内田有紀に「コスゲさん」と呼ばれ傷心「唯一の仲間やと思ってたのに…」

ブラマヨ小杉、内田有紀に「コスゲさん」と呼ばれ傷心「唯一の仲間やと思ってたのに…」

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズ小杉竜一(45)、女優の内田有紀(42)が8日、都内で行われたマーベル・スタジオ映画『アントマン&ワスプ』(8月31日公開)のイベントに参加。内田は小杉を「コスゲさん」と呼んでしまう大ポカをしてしまい、大慌てとなっていた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、特殊なスーツを装着し、体の大きさを変化させることができるヒーロー・アントマンの活躍を描いた『アントマン』の続編。アントマンと、頼りない彼の相棒として戦うことになった、ヒロイン・ワスプの前に、ありとあらゆるものをすり抜けられる能力を持つ謎の美女・ゴーストが立ちはだかる。前作に引き続き、小杉はアントマンの親友・ルイスの吹き替え声優を担当。内田はマーベル・スタジオ初のタイトルロールになった女性ヒーローのワスプの吹き替えを務めた。

 イベントでは小杉が内田に歌のプレゼントをすることに。小杉はアメリカ国歌に合わせて「内田さんのワスプは最高〜、だからタイトルを変えませんか〜、『アントマン&内田』に〜」と要求。ただ、歌う理由は全く不明で報道陣は、ぽかーん。その光景に小杉は「なんで歌わせたんですか! なんの目的があって!」と関係者に猛抗議していた。しかし、内田だけは「ちょっと泣きそうに…」と感激した様子で小杉は「内田さんだけが心の拠り所です」と感謝していた。

 そんな内田だったが、直後に小杉のことを「コスゲさん」と呼び間違えるまさかのミス。「僕の頭を見て、コスゲさんって…。俺の頭が“こすい毛”ってことですか?」とぼやきを連発し「むちゃくちゃ言いますやん。唯一の味方やと思ったのに…」と傷心。「コスゲさんという人がいるんです!」と内田は必死に抗弁していた。

 また、あきらかに体重超過な小杉のお腹を見た内田は「前よりお腹が出ている。もう心配」と体調面に気をつけるように促していた。



関連写真

  • 内田有紀(左)から「コスゲさん」と名前を名前を間違えられた小杉竜一 (C)ORICON NewS inc.
  • 内田有紀(左)から「コスゲさん」と名前を名前を間違えられて嘆く小杉竜一=映画「アントマン&ワスプ」就任式イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 内田有紀(左)に歌をプレゼントした小杉竜一=映画「アントマン&ワスプ」就任式イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 小杉竜一=映画「アントマン&ワスプ」就任式イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 内田有紀=映画「アントマン&ワスプ」就任式イベント (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス