• ホーム
  • 芸能
  • 大雨影響で催し延期&中止相次ぐ 気象庁も注意呼びかけ

大雨影響で催し延期&中止相次ぐ 気象庁も注意呼びかけ

 活発な梅雨前線が東日本から西日本に停滞し、各地で続く大雨の影響により、女優・のん、歌手・大塚愛らが出演するイベントやライブの延期、中止などが発表されている。

 きょう6日に女優・のんが登壇する予定だった大阪駅で開催の『JR西日本 2018年度夏期ホーム転落防止CPイベント』は、悪天候を理由に中止を報告し、今後のイベントの実施については「未定となります」とした。

 大塚が出演予定だったあす7日、8日の『大阪七夕スカイランタン祭り』も「天候の都合及び淀川水位の上昇」を理由に延期。「詳細は決定次第、こちらのホームページにてご案内させて頂きます」と伝えた。

 また、ファンクバンド・在日ファンクらが出演予定していた、あす7日、8日の『ROKKO SUN MUSIC 2018』(兵庫・六甲カンツリーハウス)も、連日の大雨の影響により中止を発表。「本当に残念です。次回は必ず開催できることを望みながら、1年頑張ります」とメッセージした。

 サッカーJ1のガンバ大阪も、遠藤保仁選手、三浦弦太選手 、初瀬亮選手らが出演する予定だった『ガンバサマーフェスティバル キックオフイベント』(コーポレートショウルーム パナソニックセンター:大阪市北区深町)の延期を発表。理由として「公共交通機関が一部ストップ、及びホームタウンに避難指示もあり安全確保を第一と考えました」と説明した。

 なお、スカパラダイスオーケストラ、マキシマム ザホルモン、10-FEETなどが出演するフェス『京都大作戦〜去年は雷雨でごめんな祭』(7日、8日 京都府立山城総合運動公園)については「ここ数日の悪天候により、会場での本日の設営が中断しております。開催含めて協議しております。決定次第、改めてお知らせ致します」(7月6日 午後1時17分現在)としている。

 気象庁は6日、公式サイトを通じて「太平洋高気圧の縁に沿って暖かく湿った空気が流れ込み、西日本から東日本に停滞する梅雨前線の活発な活動が続いています。この影響により、西日本及び東日本では、猛烈な雨を伴って、広い範囲で記録的な大雨となっています」伝え「引き続き、西日本と東日本では、猛烈な雨が断続的に明後日8日まで降り続く見込みです。今後、重大な災害の発生するおそれが著しく高くなり、大雨特別警報を発表する可能性があります」と説明。

 「西日本及び東日本では、これまでの大雨により、広い範囲で地盤が緩み、河川が増水・氾濫しています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要です。気象警報、土砂災害警戒情報、指定河川洪水予報などや、地元市町村の避難情報に留意し、早め早めの避難を心がけてください。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください」と呼びかけている。



関連写真

  • 出演予定のイベントが中止になった(左から)のん、大塚愛 (C)ORICON NewS inc.
  • 『京都大作戦2018』を主催する10-FEET
  • 近畿地方では激しい大雨で土砂崩れも (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス