• ホーム
  • 映画
  • 佐野勇斗“胸キュンな一言”披露も不発 葵わかな「逃げたよね!」と厳しいツッコミ

佐野勇斗“胸キュンな一言”披露も不発 葵わかな「逃げたよね!」と厳しいツッコミ

 女優の葵わかなと5人組ボーカルダンスグループ・M!LK佐野勇斗が2日、都内で行われたW主演映画『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)完成イベントに出席。胸キュンワードを言う佐野に対して葵は終始イジって会場を笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 同作の原作は、2013年から17年にかけ『別冊フレンド』(講談社)で連載された、南波あつこ氏の少女漫画。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵)と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵(佐野)との“期間限定の恋”を描いたラブストーリー。

 夏がテーマの映画にちなみ、プールがある会場でイベントを開催。この日は、俳優の岐洲匠水石亜飛夢、志村玲於も参加し、きょう深夜3時にサッカーワールドカップの「日本対ベルギー」戦に先駆けて、男性陣4人でサッカー対決をすることに。

 サッカーといってもプールに向かって、ビーチボールを蹴りその飛距離を競うもので最下位には罰ゲームがあるということもあり、サッカー経験者の佐野は「自信あります!」と力強く宣言。その後、4人それぞれ水着姿の女性へ向かってシュートしたが、佐野のボールが向かい風により、足元近くに戻ってしまい飛距離が伸びず最下位となった。

 罰ゲームとして、胸がキュンとする一言「好きな人と離れたくない時に、女性に対して言う言葉」を求められた佐野に対して、キャスト全員から「得意じゃん!」とイジられる一幕も。言うのを恥ずかしがっていた佐野は「お、俺は何を求められているんだ…。みなさん、自分が言われていると思って聞いてください。…お前さ、俺のこと好きなんじゃないの? 帰したくないんだけど!」と叫んだ。しかし、反応が薄く葵は「ちょっと、逃げたよね!」と厳しいツッコミを入れて笑わせた。

 再度、言うことになり佐野は「正解がわからない!」と困惑。葵と少し打ち合わせしながら「なぁ…、帰したくねー」と発言したが、またしても反応が今イチで「ちょっと待って! わかんない! 何が正解かわからない!」と周りに助けを求めていた。

 最後、映画の告知をビデオカメラにする場面で、キャスト全員が手に持っていた水鉄砲を佐野に向かって発射。ずぶ濡れとなった佐野は「え、何? 何してるのみんな!?」と驚いていると、葵は「サプライズだよね! 夏を一足早くプレゼント!」とニヤリ。佐野は「こんなの罰ゲームでしょ! …気持ちよかったです」と、終始キャスト陣にイジられていた。

 この日は、古畑星夏久間田琳加、秋田汐梨も登場した。



関連写真

  • 葵わかなとW主演を務める佐野勇斗(M!LK)(C)ORICON NewS inc.
  • キャスト全員から水鉄砲を発射される佐野勇斗(M!LK) (C)ORICON NewS inc.
  • ビーチボールを蹴る佐野勇斗(M!LK)=映画『青夏 きみに恋した30日』完成イベント(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)秋田汐梨、水石亜飛夢、岐洲匠、葵わかな=映画『青夏 きみに恋した30日』完成イベント (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐野勇斗(M!LK)、古畑星夏、久間田琳加、志村玲於=映画『青夏 きみに恋した30日』完成イベント (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)秋田汐梨、水石亜飛夢、岐洲匠、葵わかな、佐野勇斗(M!LK)、古畑星夏、久間田琳加、志村玲於=映画『青夏 きみに恋した30日』完成イベント(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス