• ホーム
  • 芸能
  • 鈴木保奈美、再就職を思い立った専業主婦役で連ドラ主演

鈴木保奈美、再就職を思い立った専業主婦役で連ドラ主演

 女優の鈴木保奈美主演の連続ドラマ『主婦カツ!』が、NHK・BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠(毎週日曜 後10:00〜10:59)で、10月7日から放送される(全8回)。同ドラマは、専業主婦として17年間の子育てを終えてから再就職を決意し、やりたい仕事を見つけていった経験談に基づいて執筆された、薄井シンシア氏の実用書『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』(KADOKAWA)が原作。鈴木は「タイトルには『主婦』とありますが、ぶっちゃけ、主婦じゃなくてもいいんです」と、作品への意気込みを見せる。

 専業主婦の宮本夏子(48)は夫・明良(54)から「会社を辞める」と言い出され、驚きで言葉が出なかった。以前から興味があった農業に取り組みたいと言うのだ。いままで専業主婦として家事に全力投球してきた夏子は、家庭の安定が一気に崩されるような思いだった。しかし、娘の華(20)も、息子の孝太郎(17)も、「それぞれが自由に生きればいいじゃない」と言う始末。

 夏子は不満を感じつつも、ふと「自分も今から就職して働いてみよう」と思い立つ。だが、アラフィフの専業主婦を正社員として雇ってくれる会社はどこにもなく…。そんな夏子がたまたま地元のスーパーマーケットのタイムセールの混乱に巻き込まれ、レジを切り盛りする羽目になり、専業主婦としての力を発揮する。経営不振のスーパーマーケットを舞台に、夏子の新しい人生が始まる。

 夏子を演じる鈴木は「『私』が『私』の足で立っていること。一人の人間が家族と、友人と、地域と、丁寧に向き合い、みんなと自分の幸せを目指して歩いていくこと、それができる自由と責任。食べて働いて眠る毎日を輝かせることのできる、生活の醍醐味。そんなことを、『主婦・夏子』を通して表現できたらと思います」とコメントしている。

 出演はほかに、島崎遥香岡田義徳青柳翔今井悠貴山谷花純小林涼子岩井拳士朗阪田マサノブ大島蓉子中島ひろ子高橋ひとみ山口紗弥加宇梶剛士など。主題歌は東方神起が担当する。



オリコントピックス