• ホーム
  • 芸能
  • sads、年内いっぱいで活動休止「20年間、支持して下さったファンに感謝」

sads、年内いっぱいで活動休止「20年間、支持して下さったファンに感謝」

 黒夢清春がボーカルを務めるロックバンド・sads(サッズ)が年内いっぱいで活動を休止することが、バンドの公式ツイッターで21日、発表された。

 ツイッターでは「サッズからのお知らせ」として「June 21, 2018 サッズからお知らせとなります。新体制による再始動7周年を迎えました今年2018年をもって活動を休止致します。1999年のデビュー以来約20年間、支持して下さったファンの皆様に感謝致しております」と発表した。

 また、「公演会場先行リリースとなりますオリジナルラストアルバム『FALLING』及び本日発表しました全国ツアー『FALLING』共々、皆さまにとってサッズとしての最後の宝物となりますことを願っております」と呼びかけている。

 sadsは、黒夢が無期限活動停止(その後活動を再開)となった1999年、清春を中心に始動し、同年7月にシングル「TOKYO」でデビュー。その後はメンバーチェンジや活動休止・再開を経ながら活動を続けてきた。



オリコントピックス