• ホーム
  • 芸能
  • 【半分、青い。】ユーコのウエディングドレス姿を先行公開

【半分、青い。】ユーコのウエディングドレス姿を先行公開

 NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(月〜土 前8:00 総合ほか)の第71回(22日放送)で、女優の清野菜名が演じるユーコ(小宮裕子)のウエディングドレス姿が先行公開された。

 18日から放送の第12週のサブタイトルは「結婚したい!」。念願の漫画家デビューを果たし、連載をスタートさせたヒロイン・鈴愛(永野芽郁)とユーコであったが、21日放送の第70回で連載打ち切りを告げられ荒れた生活を送るユーコとそれを心配する鈴愛は、激しい口論になり、お互いの本心があふれ出る中で、ユーコは漫画をやめて結婚すること決断する、という展開に。

 これを受けての第71回は、結婚を機に、オフィス・ティンカーベルを旅立つことに。ウエディングドレスを身にまとったユーコを、鈴愛と師匠の秋風羽織(豊川悦司)が送り出すシーンが描かれる。

 このシーンを振り返り、清野は「ウエディングドレスを着て、オフィス・ティンカーベルからお嫁に行くシーンは、『もうここには戻って来れないんだ…』という悲しい気持ちもありましたが、尊敬する秋風先生と大好きな鈴愛のあったかい空気感に包まれて、言葉では追いつけない感情があふれて、自然と涙が出てきました。二人がとても素敵な表情で送り出してくれたので、ユーコにとって一生忘れられない特別な日となりました」と、コメントを寄せている。



関連写真

  • 連続テレビ小説『半分、青い。』第71回で登場するウエディングドレス姿のユーコ(清野菜名)(C)NHK
  • オフィス・ティンカーベルからお嫁に行くことを決めたユーコ(C)NHK

オリコントピックス