アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NEWS増田貴久、小山代役ラジオで謝罪 オンエア曲にSNSで感激の声続々

NEWS増田貴久、小山代役ラジオで謝罪 オンエア曲にSNSで感激の声続々

 人気グループ・NEWS増田貴久(31)が19日深夜、活動自粛中の小山慶一郎(34)のレギュラーラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送/毎週火曜 深0:05〜)の代理で出演。番組で流した楽曲に対して、ファンからSNSで感激の声が寄せられている。

 増田は番組冒頭「報道などでご存じの方もいらっしゃると思いますが、この番組『KちゃんNEWS』のメインパーソナリティーの小山慶一郎は、現在活動を自粛しております。リスナーの皆さんにご心配をお掛けしてしまい、申し訳ございません」と謝罪。今週は自分が担当することを改めて説明し「普段の『KちゃんNEWS』よりも楽しい放送をしていきたいと思います!」と番組をスタートさせた。

 直後に1曲目にオンエアしたのは、2003年に発売したNEWSのデビュー曲「NEWSニッポン」を現在の4人で歌ったリミックスバージョン。その後、リスナーからのメールを紹介し、エンディングでは、NEWSの最新シングル「BLUE」(27日発売)をオンエアした。

 小山が活動自粛、加藤シゲアキ(30)が厳重注意となり、NEWSは新曲発売直前にもかかわらず、グループとしての活動ができていない。そんな状況で代役としてラジオのパーソナリティーを務めた増田は、グループの原点であるデビュー曲と、結成15周年を迎えるグループの“結束”を表現した新曲をリスナーに届けた。

 選曲から増田の思いを感じたファンは、SNSで「NEWSニッポン聞いたら泣けたなあ」「まっすーが選曲してくれた4人のNEWSニッポンに込められた想いに涙が止まらなかた」「改めてNEWSが好きでよかった」「まっすーの謝罪を聞くのは悲しかったけど、NEWSニッポンを聞いたら涙が止まらない」など、感動の声が続々と投稿された。



オリコントピックス