アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山崎賢人ら優しさ溢れる『グッド・ドクター』ポスタービジュアル完成

山崎賢人ら優しさ溢れる『グッド・ドクター』ポスタービジュアル完成

 俳優の山崎賢人が主演するフジテレビ系連続ドラマ『グッド・ドクター』(毎週木曜 後10:00)のポスタービジュアルが完成。自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に障がいを抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の小児外科医・新堂湊(山崎)の成長を描く同作で、山崎と上野樹里演じる瀬戸夏美や藤木直人演じる高山誠司らがこちらを覗き込むような構図と、優しさ溢れる眼差しが印象的なポスターがお披露目された。

 同ドラマは、幼い頃から小児外科医になることが夢だった湊が、ある日、レジデントとして小児外科の世界に飛び込むことに。周りの偏見や反発にさらされながらも、同じ小児外科の、夏美や誠司らとともに、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、そして子どもたちとともに成長していく姿を、あふれるほど情感豊かに描いていく。

 今回のポスター制作では今、日本で最も勢いのあるクリエイターが集結。クリエイティブディレクションは『カンヌクリエティブフェステイバル銀賞2017』などを筆頭に、国内外で数々の広告賞を受賞している田中寿氏、アートディレクションを、『Cannes Lionsゴールド』など、田中氏と同じく国内外で数々の広告賞を受賞している今井祐介氏が担当。プロデューサーの藤野良太氏とは4作目のタッグとなり、幾度とディスカッションを重ねながら力作が出来上がった。

 ポスタービジュアルは最前面の点滴をしている子どもの手や、人物と背景の奥行きから、ベッドで寝ている患者の子どもが見ている瞬間を切り取ったもの。患者の子どもへ注がれている山崎たちの温かい眼差しが、そのままポスターを見た人へも注がれる構図となっている。なによりこだわったのは山崎らの笑顔。当日は何度も撮影を重ね、結果、最高の笑顔をおさめられた。

 藤野良太プロデューサーいわく「ちなみに子どもの手に貼られているカエルの絵には“病気を治してすぐカエレるように”という小児外科医たちの願いが込められている、という裏設定があります」とのこと。キャッチコピーには、湊の思いすべてが凝縮された「すべての子どもが、大人になれますように。」という言葉が入り“純度100%”な作品の世界観を一枚に閉じ込めている。



オリコントピックス