• ホーム
  • 芸能
  • 中川翔子“セクシーピカチュウ”に意欲「三十路の色気を出す!」

中川翔子“セクシーピカチュウ”に意欲「三十路の色気を出す!」

 タレントの中川翔子が15日、都内で行われた『東京コミックコンベンション 2018』の開催発表会見に出席。アンバサダーに就任し、“セクシーコスプレ”にも意欲を示した中川は「似合うボディーに改造したい」と宣言した。

【写真】キュートなメイド服を披露したしょこたん


 1970年にアメリカで初開催された同イベント(通称コミコン)は、マンガやアニメ、ゲーム、映画などのポップカルチャーの祭典。11月30日から12月2日まで千葉・幕張メッセで開催。

 俳優の竹内涼真からバトンを受け取る形で大役に就任。「大変、光栄です。面白そうなことがぎっしり大集合するこのイベント、本当に楽しみです!」と気合十分にあいさつすると「いろんなやりたいことや、妄想がいっぱい。いろんなマーベル作品のコスプレに挑戦してみたいです」と想像を膨らませた。

 会見には、ドラマ『ウォーキング・デッド』のメルル・ディクソン役、映画『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥ役で知られる米俳優のマイケル・ルーカーが、スペシャルゲストとして駆けつけた。

 コスプレ談義に花を咲かせた中川へ、マイケルは「ピカチュウがいいんじゃないかな。ピカチュウはカッコいいし、セクシーなやつがいいよ」とリクエスト。黄色のワンピース姿の中川は「海外には、セクシーなピカチュウのコスプレをされている方もいますし、三十路の色気を出してがんばります!」とノリノリで意気込んでいた。



関連写真

  • セクシーなピカチュウコスプレに意欲を見せた中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)中川翔子、マイケル・ルーカー (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京コミックコンベンション 2018』の開催発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京コミックコンベンション 2018』の開催発表会見に出席した中川翔子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス