アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NEWS加藤シゲアキ、主演ドラマ撮影開始「『裏の顔』も演じ分けていけたら」

NEWS加藤シゲアキ、主演ドラマ撮影開始「『裏の顔』も演じ分けていけたら」

 人気グループ・NEWS加藤シゲアキがこのほど、主演を務める7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜 後10:30)のクランクインを迎えた。自身が演じる宇海零(うかい・ぜろ)が勤務する進学塾で、特進クラスという未来のエリートであるスーパー小学生相手に、数式の教鞭を取るからシーンから撮入。小学生相手の先生役に初挑戦した加藤は「みんなかわいらしく、初々しかったです」と和やかに撮影を進行させた。

 同ドラマは『カイジ』『アカギ』シリーズなどでおなじみの福本伸行氏の人気コミック『賭博覇王伝 零』(講談社週刊少年マガジン)を実写化。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、そこで繰り広げられる挑戦者たちによる「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームの様子を描く。

 「命」をかけたサバイバルゲームがメインだが、初日はたくさんの小学生に囲まれた零の“表の顔”のシーンからスタート。加藤は「主演ということで責任もあり、少し緊張感のある中、初日を迎えました。ただ(2016年の)24時間テレビドラマ『ヨシノリ先生』と同じスタッフさんが多かったので、すごくリラックスして臨めたと思います。先生役はこれまでも多かったので、教壇からの『あの景色』もだんだん見慣れてきました(笑)」と肩の力を抜いて演じることができた様子。

 「今日は、温和な表情の『表の顔』の撮影でしたが、今後、監督やスタッフの方々と話し合いながら、これから続く『裏の顔』も演じ分けていけたらと思っています。ここから、宇海零というキャラクターをどう魅力的にしていけるか、考えていければと思っています」と役柄をつかむべく模索中。「そしてこれからお会いするキャストの方々とこのドラマを作り上げていくのが、今からとても楽しみです」と期待に胸を膨らませている。



オリコントピックス