アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『キングオブコント2018』前回王者かまいたち不参加、さらば青春の光はラストイヤー宣言

『キングオブコント2018』前回王者かまいたち不参加、さらば青春の光はラストイヤー宣言

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2018』の開催発表会が24日、東京・TBSで行われた。ジャングルポケットさらば青春の光、パーパーが出席し参戦表明をする中、前回王者のかまいたちは「僕らは出場しません。2年連続でいけるような大会じゃないので。僕らは去年で燃え尽きました。今度は出る側ではなくて見る側として楽しみます」と不参加であることを明言した。

【写真】その他の写真を見る


 前回大会では3年連続で決勝へと駒を進めたものの、4位という成績に終わったジャンポケ。太田博久は「なかなか優勝できてなくて、ギリギリダメだったところからの1年は本当にツラい」とくやしさをにじませながら「やっぱり、コントのチャンピオンがほしいので頑張ります」と力強く宣言した。

 一方、斉藤慎二はライバルとなる存在を聞かれると「同期のさらば青春の光ですね。さらばに関しては、ネタにムラがあるんですけど、いいネタがハマった時は上位にバンとくる」と警戒。優勝できなかった時の公約に関しては、おたけが「今は太田がネタを書いているんですけど、もし優勝できなかったらそれをやめて、次は斉藤さんが書いたネタで出ます」と見切り発車で誓った。

 ジャンポケからライバル視されたさらばは、今回も決勝進出すれば6度目の挑戦となる。森田哲矢は「5回決勝にいっていて、あと何回出たらいいんですか? 優勝が遠いです」と嘆きながら「今年は、かまいたちさんもそうですけど、にゃんこスターも出ないと思います。忙しすぎてネタを作っている時間がないですから。だったら、僕らは昨年3位なので、去年と同じネタをやれば…」と笑わせた。

 優勝への思いは人一倍強いといい、森田は「本当に優勝したいので、できなかった時の公約で追い込まないといけないですね。苦渋の決断ですが、去年改名した相方の東ブクロを今回優勝できなかったら西ブクロに変えます」と冗談を交えながらも「今年優勝できなかったら、もう出ないです。これは逃げではありません」とラストイヤーにする覚悟であると明かした。

 一方、前回大会は9位という結果に終わり、同じ男女コンビながらもにゃんこスターに話題を持っていかれてしまったパーパー。ほしのディスコが「去年が初出場だったんですけど、9位という結果になって、もともと悪いコンビ仲がさらに悪くなりました。いつ解散するかわからない状態で、ここまでやってきて、キングオブコントの決勝までに解散していないかの保証もできない」と切実に訴える中、相方のあいなぷぅは「実際こんな感じ、ずっとやっているので大丈夫だと思います」とマイペースに呼びかけていた。

 プロ・アマ、芸歴問わず、所属事務所の垣根を越えてエントリー可能な同コンテスト。優勝賞金は例年通り1000万円。エントリー期間は7月20日まで、今秋開催予定の決勝は、TBSで放送される。



関連写真

  • 『キングオブコント2018』の開催発表会に出席したさらば青春の光 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ジャングルポケット、さらば青春の光、パーパー、かまいたち (C)ORICON NewS inc.
  • 前回王者のかまいたち (C)ORICON NewS inc.
  • ジャングルポケット (C)ORICON NewS inc.
  • 『キングオブコント2018』の開催発表会に出席したパーパー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス