アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 神戸電鉄・三木駅復興へのお手伝い 『おは朝』39周年企画

神戸電鉄・三木駅復興へのお手伝い 『おは朝』39周年企画

 大阪・ABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』(月〜金 前6:45〜8:00※関西ローカル)は、1979年4月2日の放送開始から今年、丸39年を迎えた感謝を込めて「おは朝サンキュープロジェクト〜あなたの町を盛り上げ隊」を企画。番組が町を盛り上げるお手伝いをする、というもの。第1弾として、今年3月に全焼した神戸電鉄三木駅再建のため、地元のイベント「レトロヂ」に、番組の岩本計介・川添佳穂の両アナウンサーが参加し、目標額100万円の募金活動を行った。その模様は、今月24日に番組内「クローズアップ」コーナー で紹介される。

【写真】その他の写真を見る


 3月9日から盛り上げてほしいことの募集を開始。「観光客を集めるためにPRビデオを作ってほしい」「地元の隠れた名産品を知ってもらうため知恵を貸して欲しい」など、何でもOKで、5月上旬時点で、応募数は224件。岩本アナ、川添アナも全てに目を通した中で、第1弾として、「地元の三木駅が全焼したので、再生に力を貸してほしい」という兵庫県立三木高校OGで現在大学生の女性(20歳)からの応募を採用。一緒に盛り上げることに。

 元々、神戸電鉄・粟生線が廃線になるかもと言われていた矢先、3月に三木駅が火事で全焼。大学生の女性は、高校時代にもたくさん思い出がつまった駅舎が、また元の形で復活してほしいという想いから応募したという。

 神戸電鉄の担当者によると、具体的には決まっていないが、駅全体を再整備しようというプランが検討されているものの、駅を建て直すには、数千万円から億かかるとも言われている。粟生線を応援する団体「粟生線サポーターズクラブ」では、一口1000円で会員になると、三木駅支援にあてられることになっており、285万円が集まっている(5月10日放送時点)。番組では少しでも力になりたいと、寄付の目標を100万円に設定して、何ができるかを考えた。

 そこで、5月20日に三木上の丸駅からすぐのナメラ商店街で「レトロヂ」という昭和レトロなものを集めた地元のイベントがあり、そこで、「おは朝」のブースを開いて、募金を集めることに。『おは朝』と金物の町・三木らしいものとして、「おは朝特製キーホルダー」を岩本アナが手作りし、1000円以上募金した人を対象に、先着1000人にプレゼントすることになった。

 三寿ゞ刃物製作所など、地元の金物関連企業にご協力を得て、ステンレス板から「バリ取り」という角をとる作業や、番組ロゴの刻印を押すなど、岩本アナが完成まで要した日数は実に5日間。1000人分を手作りした。

 一方、川添アナは、三木高校を訪ねて、生徒会のメンバーたちとどんな活動ができるか意見交換。川添アナがデザインした「三木高校」×『おは朝』のポスター・チラシを作成し、イベントに多くの方に来場してもらうため、A4チラシ1000枚を制作。同高校の生徒会なども協力し、川添アナが参加した日はどしゃぶりの雨の中、夜遅くまでかけて、なんとか1000枚を配りきった。

 “みき”つながりで、おは朝ファミリーでもあるお笑いコンビ・ミキの2人も参加。ミキは、神戸電鉄の社内や駅で流れるアナウンスを担当し、5月20日のイベントを告知。20日のイベント「レトロヂ」では、三木高校の生徒会や音楽部、吹奏楽部などをはじめとする生徒たちもイベントを盛り上げ、岩本アナ・川添アナは、午前10時〜午後4時までの6時間、募金活動を行い、集まってくれた人たちと触れ合った。募金は目標金額100万円には届くのか?



関連写真

  • 大阪・ABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』5月20日にレトロヂで行った募金活動の様子(C)ABC
  • 大阪・ABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』手作りキーホルダを作るため、ステンレス板のバリ取りを行う岩本計介アナ(5月10日放送VTRより)(C)ABC
  • 大阪・ABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』ポスターデザインを描いた川添佳穂のアナ(5月10日放送VTRより)(C)ABC
  • 大阪・ABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』手作りキーホルダを作るため、ステンレス板のバリ取りを行う岩本計介アナ(5月10日放送VTRより)(C)ABC
  • 大阪・ABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』(左から)朝おき太、岩本計介アナ、川添佳穂のアナ(C)ABC

オリコントピックス