• ホーム
  • 芸能
  • 中村アン、連ドラ初主演作クランクアップに号泣 古川雄輝&大谷亮平とハグ

中村アン、連ドラ初主演作クランクアップに号泣 古川雄輝&大谷亮平とハグ

 女優の中村アンが連ドラ初主演を務める読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)をクランクアップさせた。神奈川のロケ地で共演の古川雄輝と最後の撮影を終えた中村は、2人を待っていた大谷亮平やスタッフから花束とプレゼントを渡され、感極まりながらも笑顔を作り古川、大谷、監督、プロデューサーと熱い抱擁。大粒の涙を流して号泣すると「私は人生で初めての主演という事で、良い経験をさせて頂きました。今まで感じた事のない感情と毎日戦いながらの撮影でした。私自身も(役と同じ)30歳で、こんな大きなチャンスを頂きまして…。支えて下さっている皆さんの顔を見て、毎日がんばる事ができました」と感謝を込めた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマでは中村演じる南さやかが記憶喪失をきっかけに古川演じる町田平、大谷演じる鷺沢亮介という2人の男性の間で揺れるラブコメディー。古川は「あっという間に終わってしまったんですけど、町田としていられるこの期間が楽しくて幸せな時間でした。この作品に出演できて本当に良かったです。ありがとうございました」とあいさつ。一方、一足早くクランクアップを迎えていた大谷は「最初から最後まですごく楽しくやらせてもらいました。この現場は僕がロケの時、雨や風、嵐が結構多くて、スタッフによくイジられたんですけど(笑)、最後はすごい晴れ晴れとした天気で終われて、今は最高の気分です」とさわやかな笑みを浮かべていた。

 ドSツンデレ男子・町田とワイルド甘々男子・鷺沢に挟まれるさやかだが、SNSでは真逆の2人の男性の姿に胸キュンする女性視聴者が続出。ツンデレな町田役の反響について古川は「個人としては、こうしたら見る人を引き付けるだろうなと考えてやりました。多分、このドラマは女性をターゲットにしていると思うので、SNSの反応を見つつ、女性の人が好むもの、キュンとするものを町田に取り入れてみました。キスシーンがいくつかあったらそれぞれに意味合いを持たせました。動作一つによってキスシーンも印象的になっていくので…。少女漫画作品はいろいろやってきたので、そこで勉強してきたもの、反応が良かったものを詰め合わせ、町田に全部投じました」とこだわりを明かした。

 放送はこれから佳境を迎え6月7日放送の最終回では、さやかが失っていた3ヶ月の記憶を全て思い出す…という展開に。記憶を取り戻した上で、さやかは町田と鷺沢、どちらを選ぶのかが最大の見せ場となるが中村は「ここから急展開なので、ぜひ見逃さずに楽しんでもらえたらなと思います」とアピール。古川は「ラストに向けて3人の関係性がヒートアップしていくので、そういう所を注目して見て頂ければなと思います」と呼びかけていた。



関連写真

  • 読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)のクランクアップを迎えた古川雄輝、中村アン、大谷亮平 (C)読売テレビ
  • 読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)のクランクアップを迎えハグする大谷亮平と古川雄輝(C)読売テレビ
  • 読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)のクランクアップを迎えた中村アン(C)読売テレビ
  • 読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)のクランクアップを迎えハグする古川雄輝と中村アン(C)読売テレビ
  • 読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)のクランクアップを迎えハグする大谷亮平と中村アン(C)読売テレビ

オリコントピックス