アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 嵐・櫻井翔主演『ラプラスの魔女』 上海国際映画祭で公式上映決定

嵐・櫻井翔主演『ラプラスの魔女』 上海国際映画祭で公式上映決定

 人気グループ・櫻井翔が主演する映画『ラプラスの魔女』(公開中)が、『第21回上海国際映画祭』(6月16〜25日開催予定)で公式上映(非コンペ部門)されることが18日、発表された。

 同映画祭は1993年より開催され、アジア最大級の規模を誇り、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の長編映画祭。昨年は「ジャッキー・チェン・アクション映画週間」に嵐の大野智主演『忍びの国』が出品された。

 同映画は、東野圭吾氏の同名小説を三池崇史監督が映画化。連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相を追う。事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を櫻井が演じ、自然現象を予言するヒロイン・羽原円華役で広瀬すず、円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人役で福士蒼汰が共演。韓国や中国、東南アジア諸国などアジア12の国と地域での配給も決定している。



オリコントピックス