アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • サマソニ、中国ほかアジア中から気鋭アクト集結

サマソニ、中国ほかアジア中から気鋭アクト集結

 毎年アジア各国からオルタナティブな新鋭アーティストを紹介してきた近年のサマーソニックだが、今年の『SUMMER SONIC 2018』にも今まさに世界から注目を集めているアジアの新鋭が出演することが15日、発表された。

 この日、発表されたのは、世界で躍進中の中国発ヒップホップクルー・HIGHER BROTHERSの日本初上陸。韓国からは、この春に北米ツアーを終えて活躍の場を世界へ広げる韓国トップクラスのR&B、ヒップホップベースのシンガー・ソングライター。Zion.Tが初来日。同じく韓国から21歳にしてソウルフルな歌声で魅了する歌姫・LEE HIも登場する。

 台湾からは、台北アリーナで4度のワンマンを敢行する国民的シンガー・ソングライターのクラウド・ルーが、2015年に続き2度目の参戦。さらに、カナダ人ボーカリストと日本人コンポーザーを中心にした音楽制作集団・Mili、シンセポップからポストロックまでマルチな才能でシンガポールの音楽シーンを沸かせるCHARLIE LIM、台湾ロックシーンで異彩を放つ新進気鋭の俊才バンドNo Party For Cao Dongと、フェスならではの気鋭アクトがアジア中から集結する。

『SUMMER SONIC 2018』は、8月18日、19日に東京(ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ)と大阪(舞洲 SONIC PARK)にて開催される。



関連写真

  • HIGHER BROTHERS
  • ZION.T
  • LEE HI

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年1月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年1月21日号

<COVER STORY>
三浦文夫氏(関西大学 社会学部メディア専攻 教授)
「ラジオを中心とした
radikoプラットフォームの進化に向けて」

<SPECIAL ISSUE 1>
スタートアップとの連携が進む2019年
音楽業界が進むべき方向性
求めらる“テクノロジーA&R”視点からの未来図へのアプローチ

<SPECIAL ISSUE 2>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート 12月度

<2019 Leader‘s Message>
プロダクション・音楽出版社・音楽配信サービス
各代表からの2019年新春メッセージ

お問い合わせ

オリコントピックス