• ホーム
  • 映画
  • 塚田僚一、櫻井翔見習い主演映画のチケ大量購入 先輩気遣い「“148枚”買いました」

塚田僚一、櫻井翔見習い主演映画のチケ大量購入 先輩気遣い「“148枚”買いました」

 5人組グループ・A.B.C-Z塚田僚一が12日、都内で行われた初主演映画『ラスト・ホールド!』の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 ジャニーズの先輩である櫻井翔が先日、自身の主演映画の前売り券を自腹で約150枚配ったことを明かしており、塚田は「『お世話になっている方々に観ていただきたい。(自分が)チケットを買って観てもらうのが恩返し』というのを聞いて、いい話だなと思って。初主演なので皆さんに観てもらうため(自分も)チケットを買って」と先輩を見習いつつ「でも、櫻井翔君の枚数を超える訳にはいかない。先輩の顔に泥を塗る訳にはいかないので、148枚買いました!」とちょっと“遠慮”したことも告白。

 櫻井より“2枚”減らした理由については「再来週に生田斗真君の(映画)も公開するということで、斗真君より僕は後輩で、斗真君は翔君よりも後輩。斗真君の顔にも泥を塗らせる訳にもいかないので、斗真君はきっと149枚買うでしょう!」と笑いながら、細やかな気遣いを明かしていた。

 同作は超弱小ボルダリング部の熱血主将である岡島(塚田)が、ジャニーズJr.Snow Man岩本照深澤辰哉渡辺翔太宮舘涼太佐久間大介阿部亮平ら演じる新入生の落ちこぼれ大学生とともに日本一を目指す姿を描く。舞台あいさつには、真壁幸紀監督も登壇した。

 舞台あいさつでは、公開初日を記念して特製樽を前に鏡開きをする一幕も。すると中から、スポーツ作品にちなみプロテインシェイカーが出現し、登壇者全員で観客とともに乾杯してヒットを祈願した。



関連写真

  • 『ラスト・ホールド!』初日舞台あいさつに出席した塚田僚一 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)阿部亮平、宮舘涼太、深澤辰哉、塚田僚一、岩本照、渡辺翔太、佐久間大介、真壁幸紀監督 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)阿部亮平、宮舘涼太、深澤辰哉、塚田僚一、岩本照、渡辺翔太、佐久間大介=『ラスト・ホールド!』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス