• ホーム
  • 芸能
  • 岡田准一、理想の“45歳”語る「仕上がってる男性になりたい」

岡田准一、理想の“45歳”語る「仕上がってる男性になりたい」

 人気グループ・V6岡田准一(37)が10日、都内で行われた『2018年「ヨーグルトの日』記念イベントに出席。グラスの胴をスティックで叩いて音を奏でる“グラス・グロッケン”に初挑戦し、歌声とともにおなじみ「明治ブルガリアヨーグルト♪」のサウンドロゴを披露。見事に演奏を終えると「いや〜汗をかきました。小学生の発表会以来の気持ちです」とはにかんだ。

 同商品のCMに出演し、今年で「ブルガリアヨーグルト大使」も就任5年目。発表会では「今も毎朝、食べています」と“ヨーグルト愛”全開で「子どもの頃は、冷蔵庫に必ず入っていたし、大人になってからは、美味しいし、健康にもいいと知ってから意図的に食べてます」と笑顔で明かした。

 45周年を迎えた『明治ブルガリアヨーグルト』。岡田は「自分が45歳になったら“仕上がってる男性”になりたい。同世代の俳優さんたちとは『カッコいい、おじさんになりたいよね』というのが合言葉になってるので」と、笑顔で想像を膨らませていた。

 今月15日は、ヨーグルトの普及に貢献したイリヤ・メチニコフ博士の誕生日を由来して「ヨーグルトの日」と制定されている。11日から13日まで、東京・JPタワー「KITTE」にて、一般来場者向けイベント『明治ブルガリアヨーグルト presents ヨーグルトパーク』が開催される。



関連写真

  • 理想の“45歳”を語ったV6・岡田准一 (C)ORICON NewS inc.
  • “グラス・グロッケン”に初挑戦 (C)ORICON NewS inc.
  • V6・岡田准一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス