• ホーム
  • 芸能
  • AKB48加藤玲奈「自称座長です」と自虐も… 劇団メンバー気遣う“器量”発揮

AKB48加藤玲奈「自称座長です」と自虐も… 劇団メンバー気遣う“器量”発揮

 AKB48加藤玲奈が9日、東京・渋谷で行われた劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』の公開ゲネプロと囲み取材に参加。上演を目前に控えたメンバーたちを前に、座長としての頼もしさを発揮した。

【写真】その他の写真を見る


 加藤の愛称を冠した「劇団れなっち」は、ロミオとジュリエットをテーマに白組/黒組の2グループで公演を行う。加藤は堤幸彦監督とともに、劇の内容構想から白組/黒組のメンバー選抜にも参加。白組ジュリエット役の岡田奈々(AKB48/STU48)は「おいしい差し入れをくださったり、メンバー思いです」と褒めちぎった。

 加藤の努力を認めた堤監督は「役を増やしてあげようか」とご褒美を提案したが、加藤は「その役があれば他のメンバーに、舞台に出る機会をあげたい」と一座の長として気遣いを見せた。

 加藤は「“自称”座長です」と自虐的に謙そんしたが、「おこがましいかもしれないけど、舞台の出演メンバーの手伝いができれば」と劇を一歩引いて見守る姿勢。座長として舞台に緊張するメンバーたちを支える。

 囲み取材にはそのほか神志那結衣藤田奈那福岡聖菜も参加した。同公演はAiiA 2.5 Theater Tokyoできょう9日から13日まで上演される。



関連写真

  • 加藤玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)堤幸彦監督、福岡聖菜、藤田奈那、神志那結衣、岡田奈々、加藤玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』のゲネプロ後囲み取材に参加した岡田奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』のゲネプロ後囲み取材に参加した福岡聖菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』のゲネプロ後囲み取材に参加した藤田奈那 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』のゲネプロ後囲み取材に参加した神志那結衣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス