• ホーム
  • 芸能
  • 伊野尾慧、TOKIO会見にコメント「結論を出せない気持ちは痛いほど分かります」

伊野尾慧、TOKIO会見にコメント「結論を出せない気持ちは痛いほど分かります」

 人気グループ・Hey! Say! JUMP伊野尾慧(27)が、曜日レギュラーを務める3日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』(月〜金 前4:55)に生出演し、前日に行われたTOKIO4人の会見について「結論を出せないという気持ちについては痛いほど分かります」とコメントした。

 メインキャスターの三宅正治アナウンサーから、会見の感想を聞かれた伊野尾は、「被害にあわれた方とそのご家族のことを一番に考えて結論を出さなければならないことなのですが」と被害者への思いを先に述べ、「グループのメンバーというのは仕事の同僚でもありますが、それと同時に家族であり友人であり時にはライバルでもあり、本当に言葉で言い表すのは難しい特別な関係だと思います」と持論を語った。

 会見ではTOKIOの今後について明確な結論が伝えられなかったが、伊野尾は「現段階で結論が出せないというは、世間の皆様からはもしかしたら厳しいお言葉もあるのかもしれませんが、僕個人としては、Hey! Say! JUMPというグループのメンバーとして活動しているので、結論を出せないという気持ちについては痛いほど分かります」と胸中を吐露した。

 時間をおいて再びこのニュースの話題になった際も、「TOKIOの1人のファンとしてはとても寂しく思います」と話しつつ、「被害にあわれた方、そのご家族の方を一番に考えて結論を出さなければならないので、今後TOKIOの皆さんがどういった結論を出すのか、後輩の1人としてしっかり見届けたいな、と思います」と打ち明けた。



オリコントピックス