• ホーム
  • 芸能
  • 『花晴れ』視聴率が右肩上がり 第3話で自己新9.6%

『花晴れ』視聴率が右肩上がり 第3話で自己新9.6%

 女優の杉咲花が主演するTBS系連続ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(毎週火曜 後10:00)第3話が1日放送され、番組平均視聴率が9.6%だったことが2日、わかった。 第1話は7.4%(4月17日)、第2話は7.9%(4月24日)と推移し第3話で自己最高平均を更新した。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 同ドラマは漫画・ドラマ・映画と大ヒットした『花より男子』シリーズと同じ神尾葉子氏が描く新たな物語を実写化。道明寺司(松本潤)ら率いるセレブ軍団“F4”が卒業して10年後の英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクターたちが巻き起こす痛快青春ラブストーリー。第1話では“花男”キャストである道明寺司役の松本潤、第3話では花沢類役の小栗旬らがサプライズ出演してファンを喜ばせた。

 第3話では“隠れ庶民”であることが英徳学園の生徒全員にバレてしまい、江戸川音(杉咲花)は大ピンチに。音に恋する神楽木晴(平野紫耀)は「お前は庶民狩りをしない」と伝えたものの、晴に思いを寄せる真矢愛莉(今田美桜)が暴走したのだ。このメッセージが晴の仕業だと思いこんだ音は、深く傷つく。一方、晴はこれまで庶民狩りをしてきた“C5シーファイブ”としての自分と、音を救いたいという想いのはざまで思い悩んでいた。



オリコントピックス