• ホーム
  • 芸能
  • 坂口健太郎、初座長ぶりを共演者が絶賛「受け入れるタイプ」

坂口健太郎、初座長ぶりを共演者が絶賛「受け入れるタイプ」

 俳優の坂口健太郎(26)が1日、東京・フジテレビ本社で行われた関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜 後9:00)のトークイベントに出席した。坂口にとっては連ドラ初主演作となるが、共演者の木村祐一(55)、池田鉄洋(47)から初座長ぶりを絶賛された。

【写真】その他の写真を見る


  今作では木村をはじめ、北村一輝(48)、吉瀬美智子(43)など、共演者が坂口より一回り以上も歳上のキャストが脇を固める。そのなか座長を務める坂口は「打ち解けるのが早かった」と撮影を回想。木村も「困る感じはなかった。坂口くんが常になんでも話を振ってくださいって空気を出してくれる」と座長ぶりを絶賛。

 また、撮影現場では子育てトークが多かったことに木村は「申し訳なく思った」といい「将来役に立つとは思うけどまだちょっと早い」と坂口に謝罪すると、すかさず池田が「坂口くんのおかげ、みなさんを受け入れてくれる座長感。あんまり積極的ではないけど、やんわり『いらっしゃいませ』って感じ」と人柄を賞賛し、坂口も「本当ですか?」と照れ笑い。

 坂口の大らかすぎる人柄に木村は「受け入れるタイプなのかな」と羨望の眼差しを向けていたが、坂口が怒りが表に出るタイプじゃないと明かすと、池田とともに「怖いタイプですね」と苦笑いを浮かべていた。

 同作は大ヒットした韓国ドラマを坂口主演でドラマ化。無線機を通じてつながった過去の刑事・大山剛志(北村一輝)と現在の刑事・三枝健人(坂口)が、長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンス。イベントにはそのほか、佐久間由衣(23)が出席した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 初座長ぶりを共演者に絶賛された坂口健太郎(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)池田鉄洋、坂口健太郎、木村祐一、佐久間由衣 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』のトークイベントに出席した木村祐一 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』のトークイベントに出席した池田鉄洋 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』のトークイベントに出席した佐久間由衣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス