• ホーム
  • 映画
  • タイトル未定なのに『銀魂2』特報解禁 渾身の“(仮)ロゴ”映像作成

タイトル未定なのに『銀魂2』特報解禁 渾身の“(仮)ロゴ”映像作成

 俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写化した映画『銀魂』の続編『銀魂2(仮)』(福田雄一監督 8月17日公開)の特報が25日、解禁された。といっても、その中身はクランクアップを迎えたばかりで本編未完成、タイトル未定のため、無駄に時間とお金を“2倍”かけた(仮)ロゴの映像。人気アメコミシリーズ映画を意識したような渾身の映像から、続編にかける気合いが伝わってくる。

 『銀魂』の舞台は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町。侍魂を堅持するちょっと変わった男・主人公の坂田銀時(小栗)と、ひょんなことから出会った志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こるさまざまな事件が描かれる。

 ムビチケカードの発売日は5月25日に決定(一部劇場除く)、第1弾はキャラクタービジュアルを使用した万事屋3人がデザインされている。今後解禁となるキャストたちのムビチケカードの発売情報は順次告知予定。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス