• ホーム
  • 芸能
  • 大河史上初、深夜に再放送『西郷どん』第15回「殿の死」

大河史上初、深夜に再放送『西郷どん』第15回「殿の死」

 NHKで放送中の 大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)で、22日に放送された第15回「殿の死」が、26日深夜(後11:55〜深0:50)に総合テレビで再放送されることが発表された。大河ドラマが深夜帯で再放送されるのは、第57作『西郷どん』が初となる。

【西郷どん】渡辺謙、熱演は大河ドラマへの“恩返し” ツイッターは「3回推敲」 (18年04月22日)


 今回の再放送は、この4月から新設された、ネット上で大きな反響のあった(バズった)番組をアンコール放送する番組『NET BUZZ』(毎週木曜 後11:55)で放送される。出演は、YouTuberのワタナベマホト、杉浦友紀アナウンサー。

 第15回「殿の死」は、篤姫(北川景子)と仲睦まじい日々を過ごしていた将軍・家定(又吉直樹)が、突然、病に倒れる。それに乗じ井伊直弼(佐野史郎)が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福と決まる。吉之助(鈴木亮平)は急ぎ薩摩に戻り、斉彬(渡辺謙)に報告するが、斉彬は万策尽きたこと告げ吉之助を役目から解いてしまう。落胆するばかりの吉之助に正助(瑛太)は激怒。やがて斉彬は薩摩軍を率いて京を目指す上洛計画を始動する。



オリコントピックス